私の町吉備津

岡山市吉備津に住んでいます。吉備の国の中心地でもある吉備津からその歴史などをお届けします

直島に行きました。私は美術館に行く資格がないのでしょうか

2016-10-15 14:49:48 | 日記
お題「美術館へは行きますか?」に参加中!

 あまり美術には縁がないのですが、美術館には時々ですが足をのばします。林原、県立、博物館、時には、大原、井原、笠岡、成羽、新見等県下の美術館と名のつく所には、たまにですが、訪ねています。「何がそんなに面白いの」と山の神さまにはけなされつつですが、・・・時間の暇と老人料金が安い特権を利用して。つい先日は浦上玉堂の絵を見て来ました。

  それはそうと、この前、一度「直島」に行ったのですが、ここは何やら、けったげな???おっと失礼な云いかだですが、いいのか悪いのか、果たして、これが美術なのかと疑わしいような数々の美術品に接し、なんとも不思議な、急に高い所に放り投げらたようでもあり、また、反対に、地獄の底に突き落とされたかのようでもあり、それらが絡み合って、誠に心の中を、軽く、そして、重たい気分にさせてくれました。到底、二度と行ってみたい気分にはさせてくれませんでした。と、云うことは、大勢の人が真剣に島全体の中にある数々の作品を見ていらっしゃるのですが、それが美術だとは思えない、ひねくれ男の私には、現代美術への鑑賞眼がなく、そんな美術展覧会なんかに行く資格がないのでしょうか。お教えくださいますと幸せです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「反正陵」と「造山古墳」 | トップ | 「珍」なる反正天皇とは?? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL