私の町吉備津

岡山市吉備津に住んでいます。吉備の国の中心地でもある吉備津からその歴史などをお届けします

スサノヲがこっそりと見た物は・・・・

2017-06-16 11:41:27 | 日記

 「見てはいけません」と、オホゲツヒメから言われたのではありませんが、余りにも美味しそうな匂いでもしたのでしょうか、それとも「はやく、はやく」という心がそうさせたのかもしれませんが、スサノヲはオホゲツヒメが自分の為に“食物<オシモノ>”を作る所をこっそりと“立伺<タチウカガウ>「見てしまった」のです。

         “大気都比売神自鼻口及尻種種味物取出而”と書いて

 「オホゲツヒ クチ ハナ マタ シリヨリ クサグサノ タメツモノ(味物) トリイデテ」と読ましておりま。なお、この「味物」は神に捧げる大変美味な食べ物で、この中に、当然、お酒もあったのです。

 オホゲツヒメの「鼻・口・尻」から取り出し味物<タツモノ>です。如何においしかろうと何であろうと、それを見ていたスサノヲは、このスサノヲ自身もイザマギの鼻からお生まれになったのですから、それほど、何が綺麗だ、何が汚ないなどと言えないのが普通だと思えるのですが??????、この時は

                    “穢汚而奉進<キタナキモノ タテマツルト オモホシテ>

 です。特に、「尻」から取り出したものを膳に並べていたのを見て、「何。馬鹿にしている」と、随分と立腹され、その場で、オホゲツヒメを切り殺してしまいます。わざわざ自分のために用意してくれた食物<オシモノ>」です。出所は口や鼻や尻であったとしても、余りにも惨い仕打ちではないでしょうか???やはり、鼻から生まれた神様ですから真からの悪神だったのでしょうか???

 なお、この場面は日本書紀には書いたありませんが、「月読神」と「保食神<ウケモチノカミ>」の関係の所に、これと同じような事が書いてあります。そのことは又の時にでも???? 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「梅雨に紫陽花」とは誰が言... | トップ | 今年は空梅雨です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL