キバンインターナショナルのこんなeラーニングどうだろう

東京都千代田区にあるeラーニングの会社、キバンインターナショナルです。動画を使ったeラーニングに強み。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

対亜細亜大学 第3回戦

2015-10-06 09:33:23 | スポーツ
対亜細亜大学 第3回戦


チャンスに一本出ず…勝ち点落とす (コマスポより)
先発、東野龍二(商2)は5回、死球で走者を出すと、2塁打を浴び一点を失う。その後膠着状態が続くが8回、一死満塁の場面から四番手で登板した今永昇太(経4)が安打を浴びで追加点を許した。反撃したい打線は8回、林慧(法4)が安打で出塁すると、代打松尾昭典(経3)が中前適時打を放つも逆転とはならず。チャンスを掴みきれず勝ち点を逃した。
駒 大 000 000 001=0
亜 大 000 010 01×=2
【駒】東野―高橋由―白銀―今永ー高橋亮―岡田
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駒澤大学 対 亜細亜大学 第2回戦 【2015年09月30日】

2015-10-04 12:17:06 | スポーツ
駒澤大学 対 亜細亜大学 第2回戦 【2015年09月30日】


平成27年東都大学野球秋季リーグ対亜大2回戦が9月30日、神宮球場にて行われ、4ー0で勝ちました。
亜 大 000 000 000=0
駒 大 200 000 20 ×=4
【駒】東野ー高橋亮
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駒澤大学 対 亜細亜大学 第1回戦 【2015年09月29日】

2015-10-04 12:14:35 | スポーツ
駒澤大学 対 亜細亜大学 第1回戦 【2015年09月29日】


投手陣乱調、反撃及ばず三連敗
 先発の今永昇太(経4)は初回、先制本塁打で2点を奪われると、2,5回には、先頭打者に四球を与え、後続を打ち取れずに追加点を許す。初回の失策により、雰囲気が落ち込んだまま迎えた後半戦。今永からマウンドを託された片山雄貴(経4)は、7,8回に連打と野手の失策で6点を失った。援護したい打線は8回、小川弘輝(法4)の二塁適時打で得点を挙げるも、逆転には至らず。今季最多の7安打を記録するも、うまくつながらず、多くの得点を取ることはできなかった。

駒 大 000 000 011=2
亜 大 210 010 24×=10
コメント
この記事をはてなブックマークに追加