キバンインターナショナルのこんなeラーニングどうだろう

東京都千代田区にあるeラーニングの会社、キバンインターナショナルです。動画を使ったeラーニングに強み。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

問6  業務において各種のサービスを各々異なるサーバ機能で運用する場合 (中小企業診断士 経営情報システム)

2017-04-10 00:20:38 | 中小企業診断士
問6  業務において各種のサービスを各々異なるサーバ機能で運用する場合 (中小企業診断士 経営情報システム)


問6
 業務において各種のサービスを各々異なるサーバ機能で運用する場合、各サービスを利用するごとに、それぞれの ID、パスワードを入力して認証を受けなければならないのは、運用者・利用者の双方にとって ID 管理の負担が大きく非効率的である。

 この状況を解決するための方法に関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

 複数のサーバ機能による各サービスの利用者認証を、利用者ごとにひとつのID とパスワードの組み合わせで行う仕組みが [ A ] である。
 この仕組みは、サーバ機能によるサービスの利用時だけではなく、社内の[ B ] に [ C ] を接続して利用する際の認証にも利用することができる。

この仕組みを社内で導入するには、[ D ]をサーバマシン上で運用する必要がある。
ジャンル:
スキル
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 問40 ボイラー(小型ボイラー... | トップ | 温度及び圧力について 【公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中小企業診断士」カテゴリの最新記事