キバンインターナショナルのこんなeラーニングどうだろう

東京都千代田区にあるeラーニングの会社、キバンインターナショナルです。動画を使ったeラーニングに強み。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボイラーを設置するボイラー室について 【公表問題 平成26年後期】

2017-05-12 16:31:07 | 資格
ボイラーを設置するボイラー室について 【公表問題 平成26年後期】


(1) 伝熱面積が 3 ㎡ の蒸気ボイラー は、ボイラー室に設置しなければならない。
(2) ボイラーの最上部から天井、配管その他のボイラーの上部にある構造物までの
距離は 、原則として1. 2 m 以上としなければならない。
(3) ボイラー室には、必要がある場合のほか、引火し やすい物を持ち込ませではならない。
(4) 立てボイラーは、ボイラーの外壁から壁、配管その他のボイラーの側部にある構造物
   (検査及びそうじに支障のない物を除く。) までの距離を原則とし て 0.45m 以上
   としなければならない。
(5) ボイラー室に重油タンクを設置する場合は 、ボイラーの外側から原則として
   2 m 以上離しておかなければならない

2級ボイラー技士 講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/2/0/446/150/
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 問12 ボイラーの蒸気圧力が... | トップ | 問13 ボイラーの運転を停止... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

資格」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。