キバンインターナショナルのこんなeラーニングどうだろう

東京都千代田区にあるeラーニングの会社、キバンインターナショナルです。動画を使ったeラーニングに強み。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボイラーの燃料の燃焼により発生する大気汚染物質について 【公表問題 平成26年後期】

2017-05-09 16:26:54 | 資格
ボイラーの燃料の燃焼により発生する大気汚染物質について 【公表問題 平成26年後期】


(1) SOxは、NOxとともに酸性雨の原因になる。
(2) 排ガス中のNOxは、大部分がNOである。
(3) 燃焼により発生するNOxには、サーマルNOxと フューエルNOxがある。
(4) サーマルNOxは、燃料中の窒素化合物から酸化 によって生じる。
(5) すすは、燃料の燃焼により分解した炭素が遊離炭素として残存したものである。

2級ボイラー技士 講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/2/0/446/150/
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 問9 温水ボイラーの温度制御... | トップ | 問10 ボイラーのドラム水位... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

資格」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。