木場潟再生プロジェクト

木場潟の水質浄化と生態系の再生を目標に結成しました。協力していただけるメンバーを募集しています。

第22回木場潟環境フォーラム

2017年02月09日 | Weblog
毎年行われている、フォーラムが、今年も下記の要領で
開催されます。
興味なある方は、是非参加ください。

日時 2月26日(日) 13:30~15:30
会場 こまつドーム
特別講演 「なるほど!木場潟の水質汚濁とその対策」 
      金沢大学 長尾誠也教授

木場潟は汚染を言われて以来、近年は浄化が進んでいますが、
木場潟の汚染の原因が、他の湖沼とはやや性格が違うようです。
2012年より、長尾教授が中心になり、湖底調査を行っていて、
私たちも、何度か参加しています。
今回の報告が、ほぼ最終的な結論になると思います。
是非参加してください。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イカル

2017年01月26日 | Weblog

久しぶりに晴れ渡り、木場潟を一周。
歩き終わり、北園地に戻ると、聞きなれない鳥の声。
なかなか見つけられなかったが、木のてっぺん近くに。
イカルだった。
木場潟では、なかなか見られない。


今日の白山です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガン・カモ調査

2017年01月10日 | Weblog
毎年、成人の日には、全国一斉に、ガン・カモ調査が行われる。
私は、母親の介護やなんやかやで、今年も参加できなかった。
今日、参加した、野鳥の会のメンバーに聞いたら総数で5700羽だったとか。
5000羽キープできて、ほっとしている。
詳細は、後日報告します。

以前にも書いたと思うが、オナガガモが増えた。
何故か、私たちが作った、イカダが好きなようで
昨年作ったイカダの回りに結構いる。
以前は10数羽だったが、今年は100羽前後いるのでは。

今日、琵琶湖のT氏からTELがあった。
2月に石川県に来るとのこと。
このプロジェクトの立ち上げ当初からお世話になっており
活動の方向性を決めてくれた人物だ。
意見交換できるのを楽しみにしている。

関係ないが、明日、プロジェクトの新年会です。笑


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホトケノザ

2017年01月07日 | Weblog

今日の白山

三連休の初日だったが、久しぶりに、青空が広がった。
寒くて霜も降りていたが、多くの人が、歩いていた。


ホトケノザ

ひょっとしたら、気の早いのが、顔を出しているのでは、
と、路肩を注意しながら歩いていたら、菖蒲園近くで2株みつけた。
土定番の早春の野草だが、年々早く出てくるような。
これに続て、ヒメオドリコソウが出てくるのが、自然の流れ。笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタチ

2017年01月05日 | Weblog

木場潟には、ほ乳類はイタチしかいない。
以前から、数匹いるのは知っていたが、
最近よく見かける。
数が増えたんだろうか。
写真は小さいが、南園地の鳥小屋の下に逃げ込み、
顔を出したところをパチリ。


オオバン軍団も数が増えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初カワセミ

2017年01月02日 | Weblog

今日も白山は見えなかったが、日差しもあったので
初ウォーキング。
南風なのに、やや冷たかった。
グランドゴルフ場あたりに来て、水門の辺りをみると
カワセミがいた。
時々飛んでいるのは見かけるが、のんびり日向ぼっこ
しているのは久しぶりだ。

10数年前から、木塲潟に来るようになったのは、
最初は、このカワセミの写真を撮るのが目的だった。
当時は、いつ行っても、北園地の辺りで、5、6羽みられたものだ。
その後、段々数が減っていき、ほとんど見られなくなった。
が、ここ数年前から、特定の場所で、また時々見られるようになった。
新年早々に姿を見られてラッキーだ。


















ね6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2017年01月01日 | Weblog
おめでとうございます
木場潟から見る白山の日の出を写真に撮りたかったが
曇りでダメだった。

昨年は、えのきの入り江に消波堤やイカダを2基作ったりしたが、
潟の中で水草の再生はある程度めどがついた。
今年は、北園地のヨシ原や、西園地の水草園の整備など
陸上の活動が中心になると思います。

ブログの更新もさぼりがちだったが、公園協会からの依頼もあり
出来る限り、報告して行きたいと思っています。
今のところ。笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンムリカイツブリ

2016年12月13日 | Weblog

カンムリカイツブリ

数日前から急に寒くなった。
天気も悪く、そういう日は、木場潟を歩いても、
北から西園地の、半周にしている。
顔見知りが、口々に寒いと言ってすれ違う。

木場潟では、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、
カイツブリの3種のカイツブリを見ることができる。
カイツブリは年中いますが、他は冬の間だけ。


コガモ

コガモは、木の枝で休むのが好きなようだ。
以前からみると、やや数が減ったか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 小松市教育功労賞受賞

2016年12月01日 | Weblog
平成28年度小松市教育功労賞を受賞し
今日、こまつ芸術劇場うららで、授賞式があった。
これまでに何度かの受賞歴はありますが、
教育関係で受賞したのは、今回初めてです。

平成16年にプロジェクトを発足させ、今年で12年たった。
よく継続できたなと思うと同時に、当初からのメンバーの
高齢化も進んでいる。
目標のひとつに、木場潟の水質浄化があるが、全国ワースト2位
になった水準からみると、かなり浄化がすすんでいる。
ただ、木場潟で泳いでいた時代からみると、まだほど遠い。

水質浄化と言っても、長い年月の継続的な活動が必要。
将来の活動を担う人材が不可欠です。
そういう意味で、平成21年に「木場潟キッズクラブ」を結成し


水草園での水草の植え付け。

ホタル観察会や探鳥会、水草の植え付けなどで、自然環境に
触れてもらっている。

また、最近では、小学校での環境学習も熱心になってきており、


木塲小の透明度調査

それらを、積極的に支援する活動も行っている。

今回の受賞は、そういう活動が評価されたものと思うが、
これを励みに、より一層充実してゆきたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お帰り

2016年11月19日 | Weblog

えのきの入り江の消波堤


三谷地区のイカダ

お帰りと言えばいいのか、いらっしゃいなのか、
ようやく渡り鳥のカモ達が出そろってきた。
現在、3000羽あまりだろうか。

消波堤もイカダも今年新たに作ったもの。
水草の再生や水質浄化の実験を目的にしているのだが
冬場になると、渡り鳥の休憩場所にもなる。

今年も、水草のアサザは順調に増えた。
カルガモの第一陣があっという間に、食べてくれた。
枯れた後始末をしなくて助かる。笑
結果的に、いい循環しているのではないか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加