木場潟再生プロジェクト

木場潟の水質浄化と生態系の再生を目標に結成しました。協力していただけるメンバーを募集しています。

木場小の総合学習

2017年06月20日 | Weblog

総合学習の一環として、木場小4年生12名が、
木場潟に訪れた。
木場消波堤そばで、木場潟の歴史、水草の変遷
水質調査の実習など、プロジェクトメンバー3名で
担当した。

5年程前より、近隣小学校の総合学習を
積極的に支援している。

毎年、木場小の児童は、学校から歩いて来るのだが、
今年は自転車。
近いようで、歩くと、そこそこ時間もかかる。

皆熱心に聞き、多くの質問をくれた。

来月6日は、蓮代寺小の予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花菖蒲まつりに参加

2017年06月11日 | Weblog
先日お知らせしたように、今日は花菖蒲まつりに参加した。
昨日はホタル観察会を行ったが、日中は雨で、夜は寒かった。
今年は、30匹以上いるということだったが、
寒さのせいか、ホタルも活発ではなく、葉陰で光っていた。

一転、今日は快晴。
カメラ撮影会も行われた。
花菖蒲とこまつ姫御前と白山。
これからの時期は、白山も、シルエットでしか見られなくなる。
雪も大分少なくなっている。

ヨシ工作も行いました。
いつもは野外テントで行っていたのだが、今回は南園地ボートハウス
ということで、場所が分からなかったのか、参加者は、やや少なめ。
それでも、参加者は皆楽しんでいた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花菖蒲まつり

2017年06月11日 | Weblog
先日お知らせしたように、今日は花菖蒲まつりに参加した。
昨日はホタル観察会を行ったが、日中は雨で、夜は寒かった。
今年は、30匹以上いるということだったが、
寒さのせいか、ホタルも活発ではなく、葉陰で光っていた。

一転、今日は快晴。
カメラ撮影会も行われた。
花菖蒲とこまつ姫御前と白山。
これからの時期は、白山も、シルエットでしか見られなくなる。
雪も大分少なくなっている。

ヨシ工作も行いました。
いつもは野外テントで行っていたのだが、今回は南園地ボートハウス
ということで、場所が分からなかったのか、参加者は、やや少なめ。
それでも、参加者は皆楽しんでいた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花菖蒲まつり・ヨシ工作教室

2017年06月04日 | Weblog

今日(4日)から18日まで、木場潟公園では、
第28回花菖蒲まつりが、開催されています。
午前中歩いてきたが、花菖蒲はこれからというところ。

私たちは、11日(日)に、ヨシ工作教室で参加します。
会場は、南園地ボートハウスで、10時から12時の間、
ブーブー風船など、ヨシを材料にした工作を行います。
興味のある方は是非参加してみてください。
もちろん無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオヨシキリ調査

2017年05月30日 | Weblog
いつの間にか、ネジバナが目に付くようになった。

今日試しに、1回目のオオヨシキリの数量調査を行った。
毎年、個人的に調査している。
今年は少ないような印象があった。
結果は、46羽。
随分少ないので、まだ早いのかと思ったが、
一昨年は、5月21日で91羽。

例年、80羽前後だから、やはり少ない。
6月にまた調査したい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イカダの修復

2017年05月22日 | Weblog
初夏というより、夏のような日が続き、
柳絮(柳の種の綿毛)も飛び始めた。

10年前、イカダを使った水質浄化装置を
西園地近くに3基設置したが、老朽化が激しく、
休息地として、野鳥に渡した。笑

で、昨年、三谷地区の水辺に、新たに2基設置した。
ところが、波が想像以上に激しく、イカダの上に乗せた
麻袋が全部落ちてしまった。
そこで、修復することにした。


麻袋をイカダに乗せる

仕組みは、麻袋に竹炭を入れ、切込みに、植物を植えこみ、
竹炭と植物の浄化作用を活用するもの。
今年は、ヤナギ、フトイ、ガマなどを使った。
ちゃんと育ってくれたらいいのだが。


木場潟に投入


アンカーで固定



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビオバークのクレソン

2017年05月12日 | Weblog
先週、食べごろになっていたので、いくらか摘んで、
シーフードミックスとからめてパスタに乗せて食べた。
これ好きなんだな。
今日もビニール袋を持って行ったのだが、もう花が咲いて
チョウチョが飛んでいた。
こうなると、あまり食指はわかない。笑

木場潟にも、いろんな野草があるが、ほとんど外来種。
それでも、食べられるものも多い。
どこにでもあるカラスノエンドウだが、今年は少ないような。

ノブキもあるのを去年知った。
大きくなるのを待っていたら、全部取られた。
知っている人がいるんだなあ。笑
今日、クレソンの代わりにと数本取ってきたが、
まだ若かった。
晩酌の肴にと、高野豆腐と薄味で煮たのだが、イマイチだった。涙


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追悼・吉田彦右ェ門さん

2017年05月02日 | Weblog
新聞で訃報を見た。
このプロジェクトの立ち上げから参加していただき、
昔の木場潟を知る貴重な存在だった。
また、長老として、いろいろ指導いただいた。

足の具合が悪くなり、定例会などに参加できなくなったが、
家が木場潟に近く、散歩の折など立ち話をした。

昔話を多く知っていて、研修旅行の移動の車中で
よく聞かせてくれたものだ。
語り口も上手く、個人的にDVDに残しておきたい
と思っていたのだが、実現できなかった。
残念だが、この場を借りてお悔やみ申し上げたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオヨシキリが帰ってきた

2017年04月27日 | Weblog

カモたちが大部分木場潟を去り、寂しくなった。
が、入れ替わりで、オオヨシキリがやってきた。
今日二羽の鳴き声を確認した。
昨年、初鳴きを確認したのは、5月1日だから
やや早い。
まだヨシは50センチくらいなんだけどな。笑
これから、なわばりやつがいの相手探しで
騒がしくなるだろうな。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ノウルシ満開

2017年04月22日 | Weblog


桜も終わって寂しくなったが、視線をヨシ原に移すと、
ノウルシが最盛期。
県の準絶滅危惧種なんで、一時保護を考えたが、
木場潟では、年々増えている。

茎を折ると、白い乳液のような液体が出てくる。
これが体につくと、かぶれることから、
こういう名前が付いたと思うのだが。
試したことないから、分からないが。笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加