不思議な能力

 こんなことで人の栄枯盛衰が決定されるなんて・・・
 調べれば調べるほど、驚愕の事実が判明しました。
 

不思議な能力99―27(皆さんチェックしてください。)

2017年05月17日 | お知らせ

 日曜日、祝賀会がありました。
 本人70代前半、奥様60代後半でした。
 来賓祝辞の中に、被祝賀者の健康を心配する内容があり、思わずペンを取り「数字」を計算しました。
 「数字」が成立しているのです。この年齢で数字が成立となれば、申し上げにくいのですが余命はあまりありません。


 何気なく、このブログをお読みの方にお知らせします。
 不思議な能力99―26で、病気(大病、死に病)になる可能性が高くなる条件の1つを統計に基づき申し上げました。
 次のような方も大病にかかる恐れがあります。
 大病になる方の約2割の方が、次のような「条件1」「条件2」を合わせ持つ方でした。

 
「条件1」
 ご夫婦で、名の画数のどちらかが同じである方。
 例えば、ご主人の名が昌男さんで、奥さんが美花さんの場合
  昌男さんは、8画と7画です。
  美花さんは、9画と7画です。
 ご夫婦とも、下の「数字」が7となり同じとなります。
 同様に、次の場合も同じと考えます。
 ご主人が昌男さんで、奥さん美雅子さんの場合
  昌男さんは、8画と7画です。
  美雅子さんは、9画、13画、3画であり、下の「数字」は13+3=16、さらに16画を1と6に別けて1+6で7となります。
 昌男さんの下の「数字」7と美雅子さんの下の「数字(基本数)」7となり同じとなります。

 上記の例は下の「数字」についてですが、同様に上の「数字」についても、基本数が同じとなれば同じ危険性を持つことになります。


「条件2」
 上記のご夫婦の年齢が50代以上の方

 「条件1」と「条件2」を併せ持つと大病が発生しやすくなります。
 予防することはできます。
 大病になってからでは、年齢が大きいので治療効果が下がります。
 早めに、このブログにお越しください。


※ 毎回のブログ、偉そうな内容になっているかも知れません。しかし、何度検証しても、病気の原因は、現代医療が指摘している所にはありません。
 病気は、がんに限ったことではありませんが、今日のネット記事で、がんの悪化原因が解り増殖を防ぐことが期待されるという記事がありました。でも、「数字」が成立すれば、その薬は効果を奏しません。または、ガンで亡くならなくても、他の病気を発症し寿命は変わりません。反対に、「数字」が強ければ重い病気にはなりません。90歳後半まで元気で暮らせます。
 政府・関係機関などには、控えめに手紙を送り続けています。いつになったら振り向いてくれるのでしょう。今現在も多くの方々が苦しんでいます。
 今のところ、自信を持って言えることは、小さいお子さんの治療と一般の発病されていない方々の予防です。
 病名は関係ありません。お越しください。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不思議な能力99―26(思い当た... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。