Ki-Tsu-NeのPalmware Review

Ki-Tsu-NeのPalmwareレビューコーナーです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Hotaru BL

 | その他
むかしむかし、SONY初のPalmデバイス「SC-500C」が売り出されたころ、その液晶画面のあまりの暗さに「故障ではないか?」と疑うユーザが続出し、しまいにはSONYのWEBサイト上で「これは仕様です」という案内が出されたものでした(開発力の無いプログラマの作ったソフトのようです)。
まあ、元々の画面がかなり暗かった上に、バックライトもまっ暗闇の中でないと点灯しているのかどうか判らないようなものでしたので、いたしかた無かったでしょう。

そのような中、「SC-500C」にはこのようなが編み出されました。

密閉された部屋の中で、全ての明かりを消し、
SC-500Cをお尻に当てて電源を入り切りして「ホタル!」・・・
(点滅の間隔を変えてゲンジホタル、ヘイケホタルと対応できます)。

技と言うよりは3次会又は午前1時以降に披露される宴会芸と呼んだ方が良いかも知れませんが・・・。

そんなSC-500Cが世に出てからすでに5年。伝えられた技はCLIeシリーズの液晶画面が改善される事によって既に失われたものと思われていました。

しかし、そんな中、この「技」を実現するソフトが開発されました

「Hotaru BL」です。
使い方は簡単。このソフトを立ち上げたら、左側に液晶表示の点滅パターンが表示されていますので、
適当な物を選択して下さい。


実際の表示はご自分で確かめ下さい

このソフト、なんと「ゲンジホタル、ヘイケホタル」とも対応しているそうです。

さあ、皆さんもこのソフトで忘れられた技を語り継いで行きましょう
(やはり3次会以降の芸である事には変わりはありませんが)。

コメント (15)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

脳力活性

 | ゲーム
このPalmware「脳力活性」のレビューは、以前発表したものを再構成したものです

このHPは元々Palmデバイス紹介をするために作ったはずなのに、
いつの間にか只のおもしろ日記帳(しかもあまり面白くない)に成り下がってしまい、
反省の日々を過ごしているKi-Tsu-Neです。

脳力活性

えーっと、考えようによっては怪しい健康食品のような名前ですが、
「ア●●●ク」でも「ク●レ●」でもありません(自主規制)。
れっきとしたパームウェアです。早速インストールして起動してみましょう。



タイトル画面です


始めはあっさりとした和風味です(食品から離れられないらしい)。
これの作者によるとこのソフトは「脳の老化防止」のために作成したものだそうで、
4つのゲームが入っています(不二家のLOOKチョコレート並です また食べ物だ)。

それでは、「計算力」から順に見てみましょう。

◇計算力レビュー◇

「計算力」は、10問連続で出題される計算問題を出来るだけ早く解いていくものです。
タイトルの開始ボタンをタップすると、画面の上の方に穴埋めの計算式が表示されます。


□の部分を答えていきます


よしっ正解!


しまった!間違えた!

その答えを画面のテンキーを使って入力していきます。
出題レベルはせいぜい小学校4年生程度なのですが、あなどってはいけません。
これが意外とややこしい。私みたいに10問の内に2~3問も間違っていると
小学生にも馬鹿にされてしまいます。
そんなこんなですべて解き終わると、10問解くのに何分かかったかの結果が表示されます。



まだまだ青いのぉ

このソフトの類似品で「熱血採点教師佐伯」というソフトが有るのですが
(ルールは出てくる数式の○×を付ける事)、
「熱血採点・・・」は出てくる敵をすべてぶった切るという感じなのに対し、
「脳力活性」は詰め将棋のように理詰めで解いていくかのように進んでいきます
(脳みそはどっちもフル回転の大変さにはなりますが)。


熱血採点教師佐伯 


1分間で一つでも多く採点をする事!

私は当年247歳で、かなり高齢なので、老化対策が急務でした。
昔の基礎教育と言えば「読み・書き、算盤」と言いましたが、
「読み・書き」についてはこのHPを構築する事で対策を立てていました。
そしてこのソフトで「算盤(計算)」対策も完璧です。
これで私の老化予防も10年分くらいは打てたでしょう(これだけ生きててナニを今更・・・)。


◇判断力レビュー◇

メイン画面で「判断力」をタップすると、上に1つ、下に4つ図形が表示されます。
みなさんは、上の図形と反対になっている図形を下から選んでもらいます。
文字にすると解りにくいので、下に例を挙げます。



この場合は左から2番目


この場合は1番左



制限時間は60秒ですが、間違えると即座にゲームオーバーです。
ゲームが終わると結果が表示されます。



ルールが解ればゲームは簡単。
でも、早く解こうとするとすぐに間違えてゲームオーバーになってしまうし、
落ち着いて解いていくと全然ポイントが上がりません。結構もどかしい。


◇分析力レビュー◇

メイン画面で「分析力」をタップすると、
10個の数字と、問題に何番目の数字を選ぶように表示されます。
みなさんは10個の数字より、問題に出された大きい順に何番目かの数字を選びます。


これも制限時間は60秒です。でも、間違えてもゲームオーバーにはなりません。



ルールが解ればゲームはこれまた簡単。
しかし、1位や、10位あたりを見つけるのは易しいですが、
5位や6位の場合は、なかなか正解が見つかりません。
こうなるとフラストレーションがたまります。




◇集中力レビュー◇

人間の短期記憶にとって「7桁の数字」はかなり有名な指標になっているそうです。
一般の方は、数字の羅列を短い時間(10秒程度)見せ、
それを全て覚えいられる限界が7桁だと言われています。
大抵の人またはアイちゃん(ここで言うアイちゃんは、モーグルの愛ちゃんでも、
ゴルフの藍ちゃんでもありません。
「W(ダブルユー 書き方知らなかった)」の亜依ちゃんでもありません。
ここのアイちゃんです)はいっぺんに7桁までなら覚えられる訳です
(すみません、また十分な裏取ってません。今回はTV報道のうろ覚えです)。

最後に残るは「集中力」。実際に試されるのは上で書いた「短期記憶」そのものです。

今回の「集中力」は「レベル設定」が出来ます。
レベルは「初級」、「中級」、「上級」に分かれまています。
設定をする場合は、初期画面でメニューボタン→「設定」より行って下さい。
まずは、初級を選んでみましょう。
初期画面で「集中力」を選ぶと、ゲーム画面が表示されます。
プレイヤーはまず表示された数字の羅列(初級なら6桁)を覚えます。


ちゃんと覚えましょう


しばらくすると羅列が消え、この位置にどんな数字が入っていたか聞いてくるので、
順次埋めていきましょう。


ここはこれが入って


え~っと、ここは何が入るんだっけ?


あと、もう少し


この位、ちょろいちょろい


まあ、初級程度なら軽いものです。
私も「もののけ」のはしくれ。
一般人(およびアイちゃん)がこなすような事くらい簡単なものです。

初級の場合、1つの枠につき数字が一つ入ります。
中級ならばそれが二つ、上級ならばそれが三つになります。
初級で普通の人レベル。それでは、上級がうまくこなせればそれは神技と言えるかもしれません。
Ki-Tsu-Neは「もののけ」を名乗っていますが、やはり神というのにも魅力を感じます。
「上級」に挑戦してみましょう。


ふむふむ、これを覚えるわけだ


え~と、え~と・・・


全然思い出せない・・・


・・・・・・・・


すみません。私やっぱり「もののけ」でいいです。
神を名乗ろうとした私が身の程知らずでした。

脳力活性のゲームは、どれもこれも脳みそをフル回転させなくてはなりません。
でないと、変なイライラが溜まってしまいます
(ブロック崩しやインベーダゲームにも通ずる良いゲームの条件ではありますが)。

そういうわけで、うまくいけば神になれる(かもしれない)Palmware
「脳力活性」 絶賛公開中です。

脳力活性 (リンクはここ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GsImageView!

 | 画像、お絵かき系
私、鉄道はよく利用する方でして、どこか遠くへ行くときは、まず電車を使う事しか思いつきません。電車だったらまず車両に乗り込んで、うまく座席にでも座れたら後は寝ていても目的地に着いてしまいます。これが車だと免許証が要るわ、ちゃんと運転しないといけないわ、車も要るし駐車場も要るし、なにより毎年訳の解らない税金がかかるし、面倒な事だらけです。そんな訳で私のCLIEには関西一帯の電車路線図ファイルが入っています。

CLIE標準の画像表示アプリと言えば、CLIE Viewerなのですが、困った事にJPEGしか扱えません。この路線図データだけで無く、他形式の画像を使うことを考えると、これでは不便です。

そんな訳で、私はG. Ishihara氏のサイト(リンクはここ)で公開しているGsImageView!を重宝しています。

GsImageView!の特徴を挙げると

・JPEG以外にBMP、PNGが表示出来る
・CLIE Viewerと比べて小さなサムネイル表示
・ファイルの格納場所を任意のフォルダに変更出来る
・拡大表示時はサムネイル表示もされる
・拡大表示のスクロールがスムース

こんな所ですか。

使い方は簡単で、インストールが完了したら、「オプションー検索フォルダの設定」で、画像を保存しているフォルダをすればOK。あとは何となく使えば何となく解ります(ええ加減な説明)。

あとは下の画像を見てください。


画面いっぱいのサムネイル表示です


画像の全体表示です


画像をアップにした所


画像のスクロールは右下のサムネイル表示でも出来ます


ファイル名も併記したサムネイル表示


関西で二番目にメロウな鉄道路線もこの通り


さて、私のおでかけにいつも重宝しているGsImageView!ですが、路線図の公開をされているサイト「ぷらっと新宿★(リンクはここ)」にて「路線図情報の公開停止」の一報が・・・(嗚呼)。

折角、GsImageView!のレビューをしているというのに、いきなり最大の使用目的が吹っ飛んでしまう危機に直面してしまいました。

でも、このGsImageView!はいろんなフォーマットに対応したビュアーなので、例えば、「よく行く場所の地図」とか、「彼氏・彼女の写真」とか、おなかが空いてもお金が無い時には「ビッグマックの写真」でも見てしのぐ(貧乏くさいな)などして、使い方をいろいろと工夫出来ると思います。皆さんも是非使って見てください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Palmwareのレビュー、順次増やしていきます

 | お知らせなど
こんにちわ、Ki-Tsu-Neです

私のメインコンテンツ「Ki-Tsu-Neの祠」でPalm関連コンテンツの強化を図るためにブログを作ってみました。比較的軽めのレビューはここに公開して行こうと考えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MemoCar Racing

 | ゲーム
※注 これは、私のメインコンテンツで書かれたレビューをそのままコピーしたものです。
本記事はここを参照ください

年明けから各地の神社仏閣へ仕事に出ていましたが、いろんな所で偽の旧一万円札が出回っており、私には偽札作りなんて大それた事なんか出来ないのに疑われそうでちょっとだけおっかなびっくりのKi-Tsu-Neです。

今年のお正月にいなあもさんのサイト(ここ)で「MemoCar Racing」の大会、「Memo Car GP」が行われました。私、Ki-Tsu-Neも参戦しましたが、見事に玉砕いたしました。これはゲームレビューの名を借りたレースレポートです。

レポートに入る前に簡単に「Memo Car」の説明を。

Memo Carとは、Palmのメモ帳で書き込まれたメモデータを元にレースカーを作り、対戦をさせるゲームです。

Memo Carを立ち上げると、下のような画面になります。



ここでは私のヒュ~○ロドロクーペと、私のPalm上で2番目に早い「京都ラーメン屋の場所」号とが表示されています。なお、リクエストが有れば、「京都ラーメン屋の場所」メモを公開してもかまいません(B級グルメコーナか)。

まず、メモデータからレースカーを作る場合は、赤い車でも青い車でも良いので、「MEMO」ボタンを押してください。すると、登録されているメモデータの一覧が表示されるので、適当なデータを選びます。すると、あっという間に車が完成いたします。



あとは、「OK」ボタンを押して作成を終了するも良し、パラメータを元にチューニングをするも良し。

レースを行うには、あらかじめ作ったレースカーを2つ準備し、メイン画面の「START」ボタンを押せば直ぐに始まります。
ちなみに、下の画面は「ヒュ~○ロドロクーペ」と「京都ラーメン屋の場所」のレース結果です。



メインストレート半分の差で「○ュ~ドロドロクーペ」の勝利です。これでは「ラーメン号(打つのが面倒臭くなってきた)」がとっても弱いように見えますが、実はこの車、大半の私の手持ちのメモに対しては直線半分位の差で勝ってしまう程の強さがあります。そんな事も有り、「ヒュ~ドロドロクー○」はノンカスタマイズで参戦しようと決めたのです(単にチューニングが面倒くさかっただけという噂も有り)。

さて、ここで私の車の予選結果を見てみましょう。

1位 racco壱 号(racco) 4勝0敗
2位 206WRC(gentatu) 3勝1敗
3位 ヒュ~ドロドロ〇ーペ(Ki-Tsu-Ne) 2勝2敗
4位 品質方針(eye) 1勝3敗
5位 song_BOARDING(mizuno-ami) 0勝4敗


私の車に勝ったのは2台。「racco壱 号」と「206WRC」です。
それぞれの走りを確認してみましょう。

  

レースの展開は結構似たような形になりました。前半は私の車もいい勝負をするのですが、後半に息切れをしてしまうようです。しかし、これならチューニング次第では私の車の方が速く出来るかもしれません。

さて、ここまで来ると気になるのが、この大会の優勝車です。

「七式お天気号P」ですね。まあ、負けるのは判っているのですが、どの程度強いのでしょうか?



速いっ、速すぎるっ!!(十万石饅頭)。


もう、どこをどうしたらこれより速い車が出来るのでしょうか?私の車は全くいい所無しで負けてしまいました(嗚咽)。

本当は、これの締めには「ヒュ~ドロ○ロクーペ」をチューニングしまくって、次の大会にはぶっちぎりで勝ってやるぜっという所で落とそうと思っていたのですが、なんだか引っ込みがつかなくなってしまいそうです。
とりあえずは、「今度は完全カスタマイズ版のレースカーを作ってリベンジを果たしてやる」と威勢のいい言葉は発してみますが、内心は「次に勝つのはまずムリだろうなぁ」と弱気になるKi-Tsu-Neでした。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ここはKi-Tsu-NeのPalmwareレビュー集です

 | お知らせなど
こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

日本のPalmwareレビュー集の雄、Muchy's Palmware Reviewの更新が停止し、これから使えるPalmwareを探すに、どうしたら良い物かと思案しておりましたが、欲しい物があるならば、まず自分から使える物を出していこうと思い、私が使った「使える」Palmwareレビュー集を立ち上げてみました。

このサイトと同じような場所がもっと増えてくれば、これからも使えるPalmwareを探す事が出来るのでは無いかと願っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶろぐってなんじゃらほい

 | お知らせなど

こんにちわ、Ki-Tsu-Neと申します。
私の周りでいろいろと有って、ブログとやらを立ち上げようと思い立ったは良いのですが、
まだ、何をどうすれば良いかは解っておりません。
まあ、順次慣れていけばいいかな?

Gooのトラックバック練習板のお題が「昼ご飯、何を食べたか?」となっているので、
練習がてら、書き込んでみます。

今日の昼ご飯は ピザ でした。
チーズと、トマトソースが半分半分になっていて(一度に二度美味しい)、
チーズにはソーセージがパラパラッと、トマトソースはシンプルに。
なかなか美味しかったですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加