ブーケ

気の向くままに!!

カロライナジャスミンの花は

2017-11-29 12:30:03 | 日記
マチン科ゲルセミウム属のカロライナジャスミンが黄色の可愛い花を咲かせていました。
ジャスミンと名が付いていますが、モクセイ科のよくあります白いジャスミンとは別の種類です。

カロライナジャスミンはつる性で小さな黄色の花をたくさん付けて楽しませてくれますが、有毒植物なので、
気を付けなくてはと思います。

北アメリカ原産で別名イエロージャスミンはジャスミンに似た花で黄色なので、またトランペットフラワーは
水仙の花のようにトランペットの形に似ているので名が付いたようです。

花言葉は「長寿、甘いささやき、気立ての良さ、素直」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プルンバーゴ・インディカの花は

2017-11-28 13:17:51 | 日記
イソマツ科プルンバゴ属のプルンバーゴ・インディカ別名アカマツリが紅い花を綺麗に咲かせていました。
涼しげなルリマツリ(瑠璃茉莉)と同じ仲間です。

南アフリカ原産で寒さには弱いので寒くなりましたら、室内で管理してあげたほうが良いかもしれません。
ルリマツリはこんもりと丸く花を付けますが、インディカは細長く花を付け楽しませてくれます。

花言葉は「いつも明るい、同情、ひそかな情熱」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スパティフィラムの花は

2017-11-27 13:41:07 | 日記
サトイモ科スパティフィラムの仏炎苞(ぶつえんほう)が白い花のように見えます。芯のように細く穂があり
その先にとても小さな花が付きます。

サトイモ科なのでカラーやミズバショウ(水芭蕉)と同じような形をしていて今の季節クリスマスの贈り物として
販売されています。

熱帯アメリカ、東南アジアが原産で30種ぐらいあり、多年草で別名はササウチワ(笹団扇」です。

花言葉は「上品な淑女、清らかな心」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サボテン・ボタンの花は

2017-11-26 13:48:53 | 日記
多肉植物のサボテン科のサボテン・ボタン(サボテン・牡丹)が淡いピンクの花を咲かせていました。
葉は厚みがありしっかりとしていて、ボタンのような花びらを付けた優しい花が咲きます。

サボテンの中でアリオカルプス属、ネオゴメシア属、ロゼオカクタス属は(ボタン)牡丹の名が付くようです。

サボテンの種類でウチワサボテンがありますが、昔石鹸の代わりに使ったようで、シャボテンと言われた事から
サボテンに変わり名が付いたようです。

花言葉は「燃える心、枯れない愛、偉大、暖かい心」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トケイソウ・ピレシーの花は

2017-11-25 13:11:27 | 日記
熱帯植物のトケイソウ科トケイソウ属のトケイソウ・ピレシー(時計草・ピレシー)が赤い綺麗な花を
咲かせていました。

花が時計のように見えるところから名が付いたようです。副冠のある植物で、500ぐらい種類があり、
それぞれ個性的な花を楽しませてくれます。

別名はパッションフラワーで、トケイソウの仲間にはビタミンCが多くて知られています、パッションフルーツも
あります。

花言葉は「聖なる愛、信仰、宗教的な熱情」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エクメア・フルゲンスの花は

2017-11-24 14:17:52 | 日記
パイナップル科エクメア属のエクメア・フルゲンスが青紫のビーズのようなものを付けていました。
別名はサンゴアナナス(珊瑚アナナス)で原産はブラジルです。

赤い茎がありよーく見ますと色が綺麗な不思議な植物です。エクメアの仲間は萼や苞が青や赤などの
いろいろな色があります。

花言葉は「完全無欠」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲南地湧金蓮は珍しい

2017-11-23 14:28:26 | 日記
珍しいと言われています、バショウ科ムセラ属のウンナンチユウキンレン(雲南地湧金蓮)が
黄色の苞を付けていました。

別名チユウキンレンカ(地湧金蓮花)ですが蓮の花とは別の植物です、地面から金の蓮が
顔を出したように見えるので、名が付いたようです。

苞葉は長い期間見ることができます。花は苞の間に細かい小さく数多く咲かせますが、
なかなか見ることができません。

花言葉は「幸福を招く」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒法師の葉は

2017-11-22 12:07:32 | 日記
多肉植物のベンケイソウ科アエオニウム属のクロホウシ(黒法師)の葉が綺麗です。
花は黄色ですが、花が咲くと枯れてしまうようです。

日光が好きな植物ですが、直射日光が苦手で夏は風通しの良い所に置いてあげ、
冬は寒さに弱いので室内の日差しがあるところに置いてあげると良いかもしれません。

原産地は地中海西部、モロッコで品種改良によって販売されていて、葉の色は
黒みがかっていますが、日光不足ですと黒くなってはくれないようです。
また茎が太く縦に伸びていき大きくなっていきます。

花言葉は「いい予感、永遠」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラーの花が

2017-11-21 13:22:16 | 日記
夏に出回るカラーが綺麗です。サトイモ科オランダカイウ属でサトイモ科なので
花に見える部分は仏炎苞です。

南アフリカ原産で今は品種改良も進み色も多くあり楽しませてくれます。今の季節クリスマスや
お正月に向けて、生産者の方々が季節に関係なく多くの綺麗な花を作られています。

花を何本かまとめて長い茎にリボンを結びブーケにして、スレンダーのドレスに白のカラーの
ブーケが流行してた時期もありましたが、今は小さいカラーを可愛くまとめたのも人気があります。

花言葉は「華麗なる美、乙女のしとやかさ、清浄」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘミジギア・ピンクサファイアの花は

2017-11-20 12:45:18 | 日記
シソ科ヘミジギア属のヘミジギア・ピンクサファイアが小さなピンクの花を咲かせていました。

南アフリカ原産で半耐寒性の多年草です。春と秋にピンクの可愛い花を咲かせ、夏には班入りの
涼しげな葉で楽しませてくれます。

寄せ植えの場合は冬の寒い時には、霜に当てないようにしてあげますと良いかもしれません。

花言葉は「友情、沈静」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加