ブーケ

気の向くままに!!

雲が変わる時

2012-08-31 12:43:39 | 日記
30度を超える毎日ですが、少しづつ秋の雲になっているようです。
明日から9月、秋の婚礼シーズンに入ってきました。

婚礼と同じく速いスピードで、雲が変化する様子はとても綺麗で、
その日一日だけのプレゼントかもしれません。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓮の花とカルガモの赤ちゃん

2012-08-28 13:01:44 | 日記
休みの日に瓢湖へ蓮の花を見に行って来ました。
午後からでしたので、花は閉じていましたが、これほど多くの蓮の花を見たのは
初めてです。
蓮の花言葉は「清らかな心」です。

湖にはカルガモの親子が泳いでいました、赤ちゃんは3羽だけでしたが、
お母さんの後をついて一生懸命泳いでいました。

湖の前にある産直のお店にマザーリーフ(子宝草)が売られていました。
「幸せの葉っぱ」とも言われています。
一枚の葉っぱから、多くの芽が出てきます。

縁起のいい物を多く見てきた一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウエディング お花いろいろ

2012-08-25 22:45:09 | 日記
ご新郎はタキシード、ご新婦は可愛いウエディングドレスでお二人は
チャペルでお式を挙げられました。

ご披露宴の会場装花はいろいろなお花が色とりどりに飾られていました。

ご新婦はプリザードフラワーのブーケをお持ちになり、ご新郎とご入場
されました。
乾杯の後、ハートの形をしたケーキにお二人でご入刀をされ皆様が
お写真を撮られていました。

お食事を皆様楽しまれ、ご両親への感謝のお花はプリザーブドフラワーの
アレンジメントをプレゼントされていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウエディング ベビーベットも高砂に

2012-08-23 21:22:56 | 日記
ご新郎は紋服、ご新婦は白無垢でご神前でお式を挙げられました。

ご披露宴の装花は白のバラとデルフィニュウムが飾られていました。
デルフィニュウムの花言葉は(あなたは幸せを与える)です。
お二人には5ヶ月になるお子様がいらっしゃいましたので、
高砂にはベビーベットが用意されていました。

ご新婦は色打ち掛けとウエディングドレス、ご新郎は紋服からタキシードに
お召し替えされ皆様からご祝辞や余興を頂きました。

ご両親への花束贈呈までの間、ご新郎がドレスアップされたお子様を
抱っこし、その後をご新婦がついて歩かれ皆様にお子様をご披露されながら
お進みになられました。

デルフィニュウムの花言葉のようにお子様の笑顔が、皆様に幸せを
与えているようでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウエディング 夕日や花火

2012-08-21 21:41:29 | 日記
先日のご披露宴ではご祝辞を頂いた頃からお二人を祝福するかのように、
夕焼けがとても綺麗になり、夕日が沈んだ後、遠くで花火が上がりました。

この季節どこからともなく花火があがりますが、ご披露宴の最中に花火を
見る事が出来るのは運が良い日だと思います。

16階のガラス張りの会場で、お時間は夕方からのご披露宴で一年に数回
見ることが出来ます。

この日は自然の力もあり印象に残るご披露宴になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウエディング 和紙のドレス

2012-08-20 21:44:50 | 日記
長岡市小国にあります「おぐに和紙の店」にウエディングドレスが
展示されていました。

このドレスは和紙で作られています。数名の方が結婚式で着られた
そうです。
ここ小国は和紙の生産地として知られています。

和紙で作られたお花やはがき、ポチ袋など小物が販売されていて、
はがきとバラのコサージュを購入してきました。

和紙作りの体験も出来るようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウエディング 「かかしまつり」の中に

2012-08-17 12:21:13 | 日記
紙の美術博物館のそばで「かかしまつり」が開催されていました。
その中にウェディングと書かれたかかしと花嫁行列のかかしがいました。
花嫁行列では迎えの女の人、仲人、花嫁、荷物担ぎ、村人と書いてありました。
最近ではほとんど「かかし」は見なくなりましたが、レディ・ガガやトキなどの
「かかし」もいましたので楽しむことが出来ました。
この季節、いろいろな場所で「かかしまつり」が開催されているようです。

紙の美術博物館では、紙のお部屋やオブジェを拝見致しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウエディング ガーベラの花言葉のように

2012-08-15 21:34:27 | 日記
ご新郎は紋服、ご新婦は洋髪に色打ち掛けで、ご神殿でお式を
挙げられました。

お式を挙げられた後、ご集合写真をお撮りになり、ご披露宴では
平服にお召し替えをされました。

ご披露宴会場の装花、赤のガーベラとグロリオサリリーの
アレンジメントにブルーのグラスがセッテイングされ、お二人は
赤のガーベラの花言葉のように希望に満ちているようでした。

当日はご一緒にいるお時間は短かったのですが、後日ホテルの中で、
ご新婦にお会いしました。
とてもお幸せそうで安心致しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウエディング ひまわりの向きが…。

2012-08-13 22:00:18 | 日記
8月の誕生花のひまわり畑に遊びに行ってきました。
こちらのひまわりは不思議と恥ずかしそうに反対を向いていました。

向日葵は太陽に向かって花が向くと思っていましたので…。

ひまわりの花言葉は「あこがれ、熱愛、光輝、私はあなただけを見つめています」です。

何年か前にチャペルでゲストの方々から、ひまわりを頂いてブーケセレモニーを
された方がいらっしゃいました。

先日、あるテレビ番組でもひまわり畑で結婚式を挙げられた方を紹介されていましたが、
夏らしくて、とてもステキでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウエディング 白とグリーンの橋渡し

2012-08-12 19:17:54 | 日記
白色はウエディングドレス、白無垢などこれからあなたの色に染まると言う
意味がありますが、黄色と青を混ぜると橋渡しをする緑色にも役目が
あるようです。

同じ会場でもテーブルクロス、会場装花など色によって印象がかなり
違ってきます。

清潔感のある白だけを選ばれる方や、可愛いピンクにされる方、
また情熱的な赤を選ばれる方などいらっしゃいますが、必ずそこには
グリーンが入ります。
お花を引き立てたり、心を落ち着かせてくれる役目の橋渡しを
しているのだと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加