ブーケ

気の向くままに!!

榛の木と南京黄櫨と

2016-10-19 13:04:04 | 日記
福島潟に鴨がいっぱい集まってきています。福島潟はセイタカアワダチソウ(背高泡立草)の繁殖率が高くて、駆除のボランテイアを
募っていました。当日は駆除の後に訪れたのですが、まだまだすごい量のセイタカアワダチソウが咲いていました。

潟沿いを歩いていましたら、鳥の巣を見つけました今までここは野バラが咲いていましたので、見えなかったのかもしれません。
巣立った後らしくて鳥はいませんでしたが、お店で売ってるような綺麗な巣でした。器用な鳥が作ったようです。

ハンノキ(榛の木)の実がなっています。花は枝先から垂れ下がったひも状の花で、実は松かさのような形です。
花言葉は「忍耐、剛勇。不屈の心、荘厳」です。

ナンキンハゼ(南京黄櫨)の実がなっていました。今は青ですが黒に変わり、はぜると中から白い実が出てきて、ロウソクの原料にもなります。
葉も緑から秋になると紅葉してとても綺麗で一年中楽しめる木です。花言葉は「心が通じる、真心」です。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男郎花の実と十文字羊歯と | トップ | 雌待宵草と臭木の実と »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。