ブーケ

気の向くままに!!

男郎花の実と十文字羊歯と

2016-10-18 14:04:47 | 日記
ジュウモンジシダ(十文字羊歯)の葉が生き生きとしています。新芽はコゴミやゼンマイのような形をしていますが、
食用には向かないようです。葉が十文字に見えるところからこの名が付いたようです。

白い花が咲いたように見えますオトコエシ(男郎花)が実をつけていました。オミナエシ(女郎花)の花は黄色ですが、オトコエシの花は白です。
実は違った花のようにも見ることができます。花言葉は「野生味、慎重、賢明」です。

青いトリカブト(鳥兜)の花が咲いていました。有毒植物なので気をつけなくてはと思います。花言葉は「栄光、人嫌い、騎士道)です。

淡いピンク色のハナタデ(花蓼)が咲いていました。タデ(蓼)にはいろいろな種類がありますが、ハナタデは花が密集してないところが特徴です。
花言葉は「愛くるしい」です。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薬師草と猪独活と | トップ | 榛の木と南京黄櫨と »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。