ブーケ

気の向くままに!!

アストランティア・マヨールと赤フサスグリと

2017-06-18 13:29:16 | 日記
例年に比べて全体的に花が咲くのが遅かったので、こちらではまだバラを楽しむことができます。
風に揺られてバラの香りがいっぱいで幸せな気分です。

ユリ科のアリウム・ギガンチウムが直径20センチぐらいのパープルの大きな花を付けています。和名がハナネギ(花葱)と
言われるように、ネギの匂いがします。大きなアレンジメントや生花にも使われます。花言葉は「正しい主張、不屈な心」です。

セリ科のアストランティア・マヨールが可愛い花を咲かせていました。ギリシャ語の星(asuter)から名が付いたようです。
花言葉は「愛の渇き、知性、星に願いを」です。

スグリ科のアカフサスグリ(赤房酸塊)の赤い実はキラキラしてて、宝石のように輝いて綺麗です。
実はお料理やジャム、ジュースなどに使用できます。花言葉は「新しい経験、目新しい、幸せの訪れ、幸福が訪れる」です。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒河江ギボウシとラエヴィスと | トップ | アリウム・クリストフィーと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。