ブーケ

気の向くままに!!

棕櫚と紫式部と

2016-12-07 17:27:19 | 日記
雨の中シュロ(棕櫚)の大きな葉が綺麗です。シュロの木の皮は繊維で出来ているので、ほうきにして販売されています。
葉は大きくていろいろの編み方でアレンジメントに使用したり、籠にして小物入れにもでき、根は民間薬になるようです。
花言葉は「勝利、不変の友情、祝賀、戦勝、優勝の意」です。

ツバキ(椿)に斑が入っていますこのツバキは葉変わり(斑入りツバキ)ではなく、もしかしたら赤いツバキにかかりやすい、ツバキ班葉病(はんようびょう)
かもしれません。花が咲くと真っ赤な綺麗な花なので違ってたら嬉しいのですが……。花言葉は「控えめな優しさ、誇り」です。

ムラサキシキブ(紫式部)の実がまだ綺麗に付いていました。花言葉は「愛され上手、上品、聡明」です。

11月頃から12月頃に咲くヤツデの花が雨に打たれて白く輝いています。玄関にヤツデの木を置くのは千客万来の意味もあるようです。
花言葉は「分別、親しみ、健康」です。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レモンポンテローザと斑入り... | トップ | ピラカンサとデザートと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。