ブーケ

気の向くままに!!

アメリカタニワタリとアスターコーライエンシスと

2017-07-10 12:21:27 | 日記
ここ何一日か30度を超える暑さで、青空が広がっています。

キク科のアスターコーライエンシスがパープルの綺麗な花を咲かせていました。
アスターはギリシャ語で星を意味していて、花言葉は「信じる心」です。

シソ科ケサヤバナ属のミントリーフ・プレクトランサスの班入りの葉が涼しそうです。
葉は爽やかな香りがし、小さなブルーの花が可愛いです。花言葉は「効能、爽快、沈静」です。

アカネ科のアメリカタニワタリ(アメリカ谷渡り)の別名はジンコウエイセイノキ(人工衛生の木)で、
雄しべが目立ちますが、湿地を好みボンボンのような花を咲かせます。茶花などにも使われますが、
寒さには弱いようです。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アズーロコンパクトとハイブ... | トップ | カリブラコアとフロスティー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。