ブーケ

気の向くままに!!

班入りポーチュラカ

2017-08-22 13:39:03 | 日記
スベリヒユ科スベリヒユ属の班入りポーチュラカ別名ハナスベリヒユ(花滑り莧)が
可愛いピンクの花を咲かせていました。多肉質の葉と茎を折った時にぬめりがある植物です。

同じ仲間のマツバボタン(松葉牡丹)は葉が松葉のように細いので、見分けがつきやすいです。

ポーチュラカは夏の暑さに強くグランドカーバーとしても綺麗ですし、エディブルフラワー(食用)としても
利用することができますが、綺麗な花を見せる園芸用ではなく、食用の場合はエディブルフラワー用に
栽培されている方が安心かもしれません。

地域によっては道端に咲いているスベリヒユを食するところもあるようです。

ポーチュラカの花言葉は「いつも元気、無邪気、自然を愛する」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀杏とギンナン

2017-08-21 16:03:18 | 日記
散歩で見かけました大きなイチョウ(銀杏)の木にギンナン(銀杏)の実がいっぱいなっていました。

葉はまだ黄葉してなくて青々としています。まだ実は落ちてこないようですが、この後下に落ち、靴等に
つきますと匂いが強いです。銀杏を拾うときはゴム手袋をしないとかぶれる事もありますので
気をつけなくてはと思います。

果肉は柔くて中にあります種の中を食用にするのですが、匂いが強いので大変です。食用にできる部分の種には
栄養効果があり、美味しく頂けるので、お料理では茶碗蒸しなどに入っています。
ただ中毒物質あるので、食べ過ぎには注意が必要です。

これからの季節イチョウの黄葉がとても楽しみです。
花言葉は「荘厳、長寿、鎮魂」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホトトギス

2017-08-20 12:03:02 | 日記
お盆も過ぎ秋の訪れを知らせます、ユリ科のホトトギス(杜鵑草)別名ユテンソウ(油点草)が
可憐に咲いていました。
鳥のホトトギス(不如帰)の胸の模様に似ているところから名が付いたようです。

鳥のホトトギスは初夏を知らせる鳥でカッコウと同じように他の鳥の巣で卵を産み、育ててもらい
鳴き声のたとえとしてよく「テッペンカケタカ」やトッキョキョカキョク(特許許可局)などを
使うのですが、本当の鳴き声は…。

花のホトトギスは季節の花として茶花や生花、一輪でも存在感がある花で、花言葉は「永遠にあなたのもの、
秘めた意思、永遠の若さ」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディアスキアと百日紅の実と

2017-08-16 13:52:39 | 日記
こちらでは昨日からだいぶ涼しくなっています。稲の穂も少し色付いているように見えます。

ゴマノハグサ科のディアスキア(ディアスシア)が小さな可愛い花を咲かせていました。花に2個の
距(キョ)を付けています。別名はニカクソウ(二角草)でギリシャ語では2つ(ディス)と袋(アスコス)の
意味があるようです。花言葉は「私を許して、無邪気」です。

ミソハギ科のサルスベリ(百日紅)がフリルの可愛いピンクの花と実を付けていました。
実が割れるとドライフラワーにも使うことができます。花言葉は「雄弁、愛嬌、活動、世話好き」です。

ナス科のゴシキトウガラシ(五色唐辛子)が白い小さな花を咲かせています。実は観賞用で
いろんな色がありますが一年草で寒さに弱い植物です。花言葉は「生命力、雅味、嫉妬、悪夢がさめた」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンデビラとアジアン・ハイビスカスと

2017-08-12 14:11:07 | 日記
夏休みに入り、夕方の海も楽しんでいる方が多かったです。

アオイ科のアジアン・ハイビスカス別名アベルモスクスが優しい色の花を咲かせていました。
和名はアカバナワタ(赤花綿)で一日花ですが、次から次へと咲いてくれ、
花言葉は「きらびやか」です。

キョウチクトウ科のマンデビラが鮮やかな花を咲かせていました。つる性で暑さに強い植物です。
行灯仕上げやフェンスにからませても綺麗です。
花言葉は「固い友情、情熱、危険な恋」で、色は他に白もあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネッタイスズランノキとレッドフラッシュと

2017-08-11 14:04:18 | 日記
雲の模様が波のように押し寄せてきそうです。

木にアブラゼミが元気に鳴いていました。

ネッタイスズランノキ(熱帯スズランの木)が白い花をうつむきに咲かせていました。
エラエオカルプス・レティキュラツスが名のようです。スズランに似ている花を付ける
ツヅジ科のスズランノキ(鈴蘭の木)とは種類が違い、寒さに弱いので鉢花の方が
良いかもしれません。

ヒユ科のアルテルナンテラ・レッドフラッシュ別名アカバナセンニチコウ(赤花千日紅)が
白い可愛いボンボンのような花を咲かせていました。カラリーフの赤紫も綺麗です。
花言葉は「燃え上がる情熱、熱すると冷める恋」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッドサンとマクワウリと

2017-08-10 12:51:33 | 日記
季節よっていろんな色を楽しませてくれます、ナンキンハゼ(南京黄櫨)の葉先が
もう赤く染まっていました。花言葉は「心が通じる、真心」です。

ウリ科のマクワウリ(真桑瓜)が黄色の小さな花を咲かせていました。メロンの仲間でメロンが
高級だった頃は、ウリがよく食べられていたようです。メロンの花言葉は「飽食、裕福、豊富」で、
ウリの仲間は多くあるようです。
昨年は韓国のマクワウリ「チャメ」が手に入りました。小さくて縞模様のさっぱりとした食感でした。

ウリ科のオクラの花が実のなる準備をしています。一日花なのですぐにしぼんでしまいますが
実は栄養価が高く粘りがあり、夏のお料理には使いやすいです。
花言葉は「恋の病、恋によって身が細る」です。

アカオクラ・レッドサンが実を付けていました。赤紫の実で収穫時期を逃しますと、
とても大きくなります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダコタゴールドとディスコと

2017-08-08 12:14:48 | 日記
遠くに大きな白い入道雲が見えます。30分もしないうちに赤く染まってしまいました。

一重の花を咲かせますマリーゴールド・ディスコがオレンジ色の花を咲かせていました。
マリゴールドは年に何回かあります聖母マリアの祭日には、花を咲かせるところから
聖母マリアの「黄金の花」とも言われています。
花言葉は「嫉妬、絶望、悲しみ、健康、変わらぬ愛」です。

レモンイエローの花と涼しげな葉のへレニウム・ダコタゴールドは夏の暑さにとても強い花です。
一年草ですがこぼれ種で増えていきますので長く楽しむことができます。
花言葉は「上機嫌」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーファンフラワーとセレニータと

2017-08-06 13:48:37 | 日記
台風の前の静けさでしょうか?川の流れがゆったりしています。

花占いにもなりそうな、オステオスペルナムのパープルの花が可愛く咲いていました。
花言葉は「すこやかな人、元気、ほのかな喜び、無邪気、変わらぬ愛、心も体も元気」です。

アレゲロニア・セレニータが可愛い小さなピンクの花をいっぱい付けていました。
他に白や紫などがあり、ガーデンではよく見かける花の一つです。
花言葉は「過去の恋人、片思いの恋、可憐な恋」です。

クサトベラ科のブルーファンフラワー・スカエボラの和名はスエヒロソウ(末広草)で、
扇形の花びらから名が付いたようです。この季節涼しげな花の形の花言葉は
「涼しさを運ぶ人、祝杯をあげる、あふれる可能性、浮気な心」です。
色は他に白やピンクがあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビンカバリアントとファイヤーワークスと

2017-08-05 16:40:58 | 日記
昨日は夕方の散歩でしたが、5時を過ぎても34度ととても暑かったです。

鮮やかな色のキョウチクトウ科のビンカバリアントが花を咲かせていました。ニチニチソウ(日々草)でも
暑さに強く背丈が高くなる種類です。花言葉は「楽しい思い出、友情」です。

ヒユ科のセンニチコウ・ファイヤーワークスがピンクの苞の先に黄色の小さな花をいっぱい付けていました。
花火のようにも見えます可愛い花で、花言葉は「不朽、色あせぬ愛、永遠の恋」です。
センニチコウの種類は100種類以上ありますので、ボンボンのような形のいろんな色を楽しむことができます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加