真夜中の Satin Doll

真夜中にひとりでお仕事や勉強をがんばっているあなたのために。

オスカル・フランソワ(メイアン社/京成バラ園芸株式会社)

2017年06月19日 01時01分30秒 | The Secret Garden
薔薇だけには、絶対手を出さないようにしようと思っていたのだが、
この薔薇の魅力には勝てなかった。

日本の誇る少女漫画の名作『ベルサイユのばら』のなかの、
非常に魅力的で有名な登場人物の名を冠した白い薔薇。
大きなホームセンターの広い園芸コーナーで、この薔薇の苗を目にしたときに、
うちの庭で咲いてくれれば、さぞ気分がいいだろう―ついそう思ってしまった。
隣にもう一種類、「ベルサイユのばら」という題名そのままの苗もあり、
こちらは真紅の薔薇だった。
どちらにしようかな~と思う自分を、もう一人の自分が制する。
薔薇は管理が大変だよ。害虫と病気の駆除、どうすんの?
本当にその通り。薔薇は本当に手がかかるのだ。
というわけで、ホームセンターでの急ぎの用事を済ませ、
とりあえず、いったん家に帰った。

夜、生産元の京成バラ園芸のホームページで、
オスカル・フランソワについて詳しく調べてみた。
その白薔薇は、オスカル・フランソワそのままに、
凛々しく清々しい大輪の薔薇。
いや~、これは本当に素晴らしく素敵な薔薇だ~!!
挑戦してみる価値はあるでしょ~!
もう一度、ホームセンターに行ってみて、まだ売れ残っていたら、
買ってこよう☆
(ちなみに、京成バラ園芸では、ほかにも
 『ベルサイユのばら』の主だった登場人物の名のついた薔薇を生産しています。
 興味のある方は、ぜひご覧になることをお薦めします。どれも素晴らしい薔薇です。)

で、数日後。
まだありました、オスカル・フランソワ。
こうして、この薔薇苗がうちに来たのが3月中旬。
さくらんぼのところでも書いたとおり、
目下のところ、庭の状態がひどいので、
本来なら地植えにしたいところなのだが、とりあえず、鉢植えに。
まだ苗も若いし。

そして今、どんどん蕾が上がってきてます。
しかし、しかし、とにかく、いろんな虫が来る。
毎日アブラムシと小さい芋虫を駆除しております。
殺虫剤を避けていたのだけれども、やっぱり使わないとやっていけないかも。
何か手を打たないと、美しい大輪の白薔薇を上手に咲かせることができない可能性あり。
あ~、やっぱり薔薇は手がかかる。
がんばるしかない!


☆今日の音楽
 『THE DAYS OF WINE AND ROSES』「JAZZ PIANO SPECIAL BEST」VERVE J28J 20272)より
  こちらもOscar Petersonの演奏で。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« これは結構、たいへんだ・・・ | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

The Secret Garden」カテゴリの最新記事