ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

千葉県:千葉市稲毛区宮野木町にて、LAN配線増設&高速同軸線モデム設置工事

2016年12月13日 | LAN関連工事
12月12日AM分

今日は、千葉市稲毛区宮野木町にお伺い致しました。

先日、アンテナ工事をご依頼頂いたお客様宅です。再度のご依頼、誠にありがとう御座います(*^。^*)


前回お伺いさせて頂いた時に、有線LANの増設についてご相談を賜りました。

有線LANの増設は、既存の空き配管(建築時にCD管を配線済み)へLANケーブルを通線する事により可能になります。

ところが今回は、その“空き配管”が施工されて無い状態でした。この状態であると有線配線は難しいと言わざるを得ません。

それでも“隠蔽”で施工できるのであれば最高なのですが。

現状を確認していきます。

お客様宅に設置される光の引き込み口は、1Fキッチン対面下部となります。

ここに外部から光ケーブルが入り同コネクタが付き、ルーターが設置されます。よくあるパターンですね。

ですがご希望の有線は、ここから2Fのお部屋との事。んーん 

ではどうしますか?

ルーター近くにLAN端子を設け屋外をビニル電線管で施工し、2Fの軒下から屋根裏へ入れ隠蔽で壁内を下してLAN端子を設けるという方法を考えました。

これがベストと思い込んでいましたが…

施工直前になり、閃いたのです

それがこの方法

これができれば、屋内外にキズを付ける事も無くスマートな施工となるのでは?と!

早速この方法ができるかどうかを検証しました。

問題となるのは、ルーターから出たLAN配線をどの様にして既存のアンテナ設備と繋げるか?という事です。

ルーター近くにTV端子があれば簡単に施工できるのですが、世の中そう甘くはありません。

一番近いTV端子は、ここから対面の角です。まさかそこまで露出配線する訳にもいかないので…

そこで考えました。

光の引き込み端子のあるところから、ユニットバス上の分配器のところまで(立ち上げ2M:横引き4M)LANケーブルを通線できればと。

UBの点検口を開け確認すると、その部分の上部が確認できました幸先良いです。

端子のBOXを外して、ジョイント釣り名人を挿入します。(画像忘れ)

ケーブルキャッチャーでそれをキャッチ。



LANケーブルを結んで、引き寄せました


先端にコネクタを取り付け、


BOX側にLAN端子を設けました。


テスターにて導通確認を行います。


です。

これで準備完了です。


DXアンテナ製の同軸線モデム:EOC10C01を2台使用します。

一台を親機に設定し、既存のアンテナ設備と混合させます。

これにより、既設の同軸線内にアンテナの信号とLANの信号を混合させTV端子まで送る事が可能になるのです。

つまりTV端子のあるところであれば、そこからLANの信号が取り出せるようになるのです(取り出すには各所でEOC10C01が1台必要になります)。

これで有線LANが完成した事になります。便利ですね―――。

TV端子から同軸1本EOC10C01に繋ぎます。ここで同軸とLANに分けTVとPCに繋げばOKです。

簡単ですね。

それぞれの接続を確認して、無事終了となりました。



有線LANを増設したいが諦めていた方、この方法であればかなりの確率で実現可能かと思われます。


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで各所にて、有線LANの構築が完成しました。

今後ともよろしくお願い致します。
ジャンル:
リフォーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千葉県:船橋市本中山にて、... | トップ | 千葉県:千葉市花見川区幕張... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。