ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

千葉県:八千代市大和田新田にて、エアコン入替に伴う仕様変更

2013年02月04日 | エアコン工事
1月31日分

今日は、八千代市大和田新田にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^_^*)


前回事前見積りへ伺わさせて頂いた案件です。



今回の入替にあたり、こちらから一つご提案をさせて頂きました。

現在屋上置きとなっている室外機を、1F地面置きとしてみてはどうか?と。

これには訳がありまして、前回の下見の時屋上へ上がっている配管が、紫外線によりボロボロになっていました。

同じ事が起きない様に、1Fに置かれては?どうかと。お客様と意見が合いましたので、その様に仕様変更する事にしました。



ご挨拶の後、早速はじめていきます。


入替ですので、まずは既存のエアコンを外さなければなりません。外側から手を付け始めましたが、足場が悪くて一筋縄ではいきません。

サンノテを直角ちかくに建て、足場を確保します。この場所の処理が一番大変でした。



ある程度、既存の配管カバーとVE管ドレンを外しておきます。

更にサンノテを伸ばして屋上まで上ります。

この配管を見れば、同じ様に施工するのは気が引けますね。




既存配管を外し、室内機の補助配管のみにしておきます。

既存室内機を外すついでに、VVFを繋いでおきます。こうすれば新しい室内機に接続できますので・・・



この室外機を取り外します。


新しい背板を付けたところです。既に先ほどのVVFが通っています。


室内機をセットして、とりあえず室内は完了です><




屋外に移り、配管カバーの処理をします。









配管は既に収まっていますが、なかなかどうして、結構時間が掛かりました。。。

室外機に配管を接続し、真空引きを行います。

この作業はいつもながら緊張します。



全てを終えてから試運転を始めました。


室外機も問題無く動いております。





十分に確認をし、全ての作業が終了しました。

取り回しもわれながら納得のいく仕上がりとなりました。おそらくお客様的にも問題無いかと。



屋上にあった室外機も、跡形も無く撤去致しました。。。



この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

またお母様からお昼をご馳走になりました。お気を使わせ申し訳御座いませんでしたよろしくお伝え下さい。

今後とも何か御座いましたら、よろしくお願い致します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加