ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

緊急対応:習志野市東習志野にて、アンテナが傾いてる?・・・撤去&屋根裏工事へ

2013年01月20日 | 千葉県習志野市:アンテナ工事
1月17日PM分

午後からは、習志野市東習志野にお伺い致しました。

こちらのお客様も雪による障害との事です。(アンテナが曲がっている???)

弊社ホームページをご覧になりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^_^*)



鎌ヶ谷からを飛ばし現着しました。



ご挨拶の後、早速調べていきます。

下から見た感じでは、元から曲がっているようです><


屋根に上ってみると、

重いVHFアンテナに耐えられなかったのでしょう!!

見事に

曲がっていました。。。

これでは修正も効かないので、お客様とご相談し今後の方針を決めていきます。


ご訪問前のお電話では、屋根上のアンテナを撤去し、屋根裏設置ができないかと?ご相談を受けております。

屋根裏へのアクセスが何とかできそうなので、最初に仮測定を行ってからその後を判断する事にしました。

どちらにしても、今回は時間が迫っています><



身体をくねらせ、屋根裏へ入っていきます・・・


近場から仮測定を始めましたが、良い結果が得られません

もう少し奥へと入り、切妻の高い位置にて何とかなる事が分かりました。

屋外でも屋根裏でも、設置できるかできないかの判断は”CN”次第です。


屋根裏設置の場合と屋外設置の場合とのお見積りを提示し、屋根裏設置で行う事になりました。


施工にあたり、日没の関係がありますので、既存アンテナの撤去からは始める事にします。

さっさっと撤去して、

真っサラとなりました。。。



続いて屋根裏に入っていく準備をします。

必要な物をそれぞれ用意し、忘れ物がない様に何回も確認をしておきます。ビス1本でも忘れると、屋根裏から戻らなければならず

その労力が計り知れないのです><



押入れの点検口から必要材料を搬入します。そして最後に私が・・・

入口さえクリアーできれば、中はそれほどでもありません。但し一部は和室の天井の為、踏み外そうものなら下へと落下してしまいます。

簡単そうに見える屋根裏設置でも、実は目に見えない苦労があるのです。。。




いつもの金具を使い、マスト固定の準備ができました。


アンテナをセットし調整を加えていきます。

使用したアンテナは、20素子:ローバンドタイプです。






屋根裏直下の信号は、




バッチリです


既存のブースターで確認してみます。


分配器は、念の為交換しておきました。




1FLDKにて確認します。




いい感じです。既存ブースターでもOKですね。



未確認ではありますが、3分配後に2ヶ所送り端子があるようです。確認したかったのですが・・・



この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

ご要望通りの施工ができ、大変良かったと思います。

今後ともよろしくお願い致します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加