ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

千葉県:船橋市習志野台にて、地デジ受信不良手直し・・・

2011年12月21日 | 千葉県船橋市:アンテナ工事
12月17日PM分

午後からは、船橋市習志野台へお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^_^*)




ご依頼内容は、地デジのアンテナは建っているが冬場にフジTV(Ch21)が映らなくなるそうです?

夏場は大丈夫との事です。おかしいですねーー?

原因を考えながらご訪問しました。



現着して直ぐに異変に気づきました。


受信方向が全くの逆向きです>< 180°違います。

これで他のChが受信できているのが不思議です。




ご挨拶の後、早速調査に入ります。



まずはTV端子でチェッカーをあてます。









軒並みエラーが目立ちます。
特にLo-Chは全滅です><

やはり、受信方向による障害でしょうか?

なんでも、これを建てた業者様はかなり苦労していたとの事です。



早速屋根上へ向かいます。

使用しているアンテナは、日本アンテナ:AU-20でした。



続いてジョイント関係を調査します。

アンテナにVUBS増幅器が付いています。

共同受信と思われるアナログが、アンテナへ行って来いしています。

これにUHF用のケーブルが軒下まで降りていました。


そしてグルグル巻きに・・・


ジョイントは接栓にて行っていましたが、エフコ処理はしていませんでした。

水が浸入していない事を祈り、ビニテを剥がしていきます。




これでも問題はありませんでした。



続いてアンテナ直下の状態を調べてみます。



んーん。問題ありそうです。





試しに正規の方向へ向け、確認します。

おかしいですね。あまり良くありません。ここから道1本を挟んだところで施工しましたが、これほど悪くはありませんでした。

受信方向にあるマンションの影響でしょうか?

細かく調整しましたが、結論は×です!そんなはずは無いのですが・・・

アンテナを換え測定し直します。(MU-15Lを使用)


既存の位置ではそれでもややエラーが。場所を変えるとオール30となります。

お客様とご相談し、なるべく既存の位置でという事になりました。

再度細かく煮詰めていきます。


1.8Mマストの根元付近でエラーが無くなります。ここなら受信可能です。








見てくれは少し悪くなりますが、仕方ないところです。




支線の関係もあり、マストはそのままにしておきます。



お隣さんのアンテナと比べてみます。 正反対の向きですね。




現状の6分配器は、大変古い物が付いていました。


これは新型に交換します。



ブースターの増幅器は、軒下まで移設しBSと混合し直しました。




ベランダ側からアンテナを望みます。

既にあたりは真っ暗に!!


最終確認をします。





地デジは大幅に改善しました。これならですね。TVKもOKでした。


BS系は設置にやや問題がある為、


e2スカパーの一部のChは、受信不可でした。


BSアンテナに関しては、後日機会があればという事で今回は手をつけませんでした。



これで問題のあった地デジは、全て解消されました。



ご同居されているお母様にも大変喜んで頂けました。



この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これからは地デジの綺麗な画像をお楽しみ下さい。

今後ともよろしくお願い致します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加