ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

千葉県:市川市国分にて、地デジアンテナ工事

2011年06月04日 | 千葉県市川市:アンテナ工事
6月4日分

今日は、市川市国分へお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^_^*)



ご要望では、平面アンテナをご希望されております。

市川市国分の高台ですから、楽勝!と踏んで望みましたが、そうでもありませんでした


何とかご希望に添える様、時間を掛けてアチコチ測定してみました。

しかし・・・オール30には程遠く、悪いChで26~27dBです。

これだけあれば特に問題はないのですが、平面の場合にはオール30でないとGO!とはいかないのです。

ちょっとした事で、受信障害となりかねません。

更に細かく測定していきました。


オール30となる所を見つけましたが、またしても屋根から突き出した位置です><

これでは平面の意味がありません。


もちろん施工はできますが、平面ゆえかなりの風圧を受けてしまいます。

それでは心もとないので、小型のアンテナへ変更する事にしました。



いつもの・・・”LS5N”です。お客様も納得の上です。



既存のアナログは、取り付け後に撤去します。



LS5Nは、破風にショートマストで取り付けます。

ただ昔付けたと思われる古いサイドベースがありましたので、これを撤去しなければなりません。

塗装も施されており、撤去はかなり困難でした。(取付は”釘”でした

撤去後の下地にコーキングを流しておきます。


新しいサイドベース上部にもそれを盛っておきます。


そして被せる様に取り付けます。



直下の信号は、
 
 
 

MXが30なのに、フジがチト低いです。(問題ありませんが)



この後新規に3分配を行いますので、AMPの追加としました。

またCNが若干暴れ気味なので、最近入手した八木:DU35Mを使用してみる事にしました。

これ、UHF帯は38dBまでUPできます。そしてNFも超低いのです。

使用してみて良ければ、弊社の標準になるかもしれません。はい!



アンテナが完成しました。







ローバルは刷毛塗りで・・・



続いてメインエベントの新規3分配工事へ移ります。これが時間が掛かるんです><

屋外にBOXを設け、3分配器を取り付けます。



ここからそれぞれに通線していきます。

1FLDKに電源部を置き、ここのみユニットを交換します。



そして・・・
 
 
 

無事完了となりました。千葉もオマケでOKでした。



お客様、地デジのあまりの綺麗さにビックリされていました。



この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

平面アンテナでの施工はできませんでしたが、まずまずの仕上がりとなりました。

今後とも何か御座いましたら、よろしくお願い致します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加