ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

千葉県:佐倉市中志津にて、地デジアンテナ工事

2011年02月17日 | 千葉県佐倉市:アンテナ工事
2月17日分

今日は、佐倉市中志津にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います<m(__)m>



朝から天気の方が心配でしたが、なんとか雨は落ちてきていません。


早めに終了させたいところですが・・・




ご挨拶の後、いつもの手順で進めていきます。

まずは、TV端子の確認から。・・・合計3ヶ所あります。単純に3分配なのか?


ユニットを開けてみようと思いましたが、肝心の2ヶ所が思うようにいきません。

とりあえず、使用していない2Fのそれを開けてみました。


端末でケーブルは5C・・・フムフム・・・。


外側から確認したところでは、千葉向けのUが一緒に付いています。

もしかしたらこれで拾ってしまうかも?と思い、LDKのビエラでスキャンをしてみました。


すると・・・キー局全てが受信できてしまいました。

ただし信号的には十分ではありませんでした。



この状態でコレ!という事は、受信状態はかなり良さそうです。


一先ずこの状態で屋根上を確認しにいきます。


3.6MでUVが建っていました。


引込み線を見てみると、3Cです。あれれ・・・???


分配器までこれなのか?


仮測定上は、申し分ない状態です。60dBμ近く拾えます。

宅内の状態が心配なので、アンテナは”MU15L”を使用します。
 
 
 

中志津でこの数値は凄いです><

これだけあれば、AMP無しでいけるかもしれません。

既存の3CとS5CをJJで繋ぎ、宅内へと向かいます。(仮に繋いでみます)


LDKのユニットに何とか辿りつき、測定してみます。
 
 

約20dBの減衰です。これは何かありそうです。


調査の結果、引き込み→2分配器(設置場所不明)→2Fエンド。
                 ↓
               1FLDK(送り)→1F和室


となっているようです。


であれば、送り端子の-10dBと2分配/ケーブル損失で頷けます。

因みに隣の和室では(端末)、50dB越えとなっていました。


微妙なところではありますが、AMP無しでいく事にしました。



屋根上へはこの高さを上っていきます。


8Mいっぱいでしょうか?基礎の分だけいつもより高いです><



仮設の状態はというと!


支線がまだ決まっていませんね。仮設ですから・・・



JJ部をエフコで巻き、ビニテ処理をシッカリ施します。


横引き部分での接続ですから、今回はエフコとしました。。。



そして完成です!







ロケーションは抜群です。


ローバルもバッチリ。







環境が良かったので、ご予算的にも満足いく仕上がりだったと思います。



この度はご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

今日からは、地デジの画像をお楽しみ下さい。


今後ともよろしくお願い致します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加