ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

千葉県:野田市大殿井にて、BS受信不良点検手直し

2017年01月15日 | 千葉県船橋市:アンテナ工事
1月9日分

今日は、野田市大殿井にお伺い致しました。

2016年4月にアンテナ工事をご依頼頂いたお客様宅です。その節は誠にありがとう御座いました^^

昨年の暮れにお電話があり、BSが受信できないとの事。映る時もあるそうですが…(申し訳御座いません


早速ご訪問させて頂き、その原因を追究していきます。


ご挨拶のあと、はじめていきます。

まずはベランダに付いているBSアンテナ直で確認します。

動いた形跡も無く、とても良い受信状態でした。

という事で、BSアンテナの不良ではありません。

ただここで問題が!

電源部から流れているはずの電圧が、かなり低いのです。

これでは電圧不足で作動しないかと。

どうやら原因はこれなのか?と。

宅内に戻り、点検口内で確認します。

電源部出力で確認します。


どうやらこれが問題だったようで…

新しく電源部を交換し、


端末で確認します。


各部屋でもチェックして、作業完了となりました。


この度はご迷惑をお掛けし、申し訳御座いませんでした。

今後はこの様な事が起こらない様、十分な対策を練って参りたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県:佐倉市六崎にて、地デジアンテナ新設工事

2017年01月13日 | 千葉県佐倉市:アンテナ工事
1月7日分

今日は、佐倉市六崎にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^。^*)


船橋からこちらへ越されるそうです。

それに伴ったアンテナの新設と、エアコンの移設を承りました。

まずはアンテナの設置を試みてから、エアコンの現調を行い進めていく事にします。


ご挨拶のあと、はじめていきます。

建物は平屋です。ただ立地条件が良いので、それほど問題にはならなそうです。助かります。

屋根上にアンテナを立てたいところですが、とある理由でこれは

サイドベースにて取り付ける事にしました。



ローバル処理もして


アンテナが建ちました。





直下の信号は





なかなか良い数値です。

この後3分配が控えていますが、これなら問題無さそうです。

ただその3分配器ですが、屋外に裸のまま取り付けてあります。これはチョッと不味いので、BOXに収める事にしました。




メインのお部屋で確認します。





ローカル局は厳しそうですが、キー局は問題無しです。


この後エアコンの現調をさせて頂き、本日は終了となりました。


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

引き続き、エアコン工事もよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県:千葉市花見川区瑞穂にて、2Fの一室でTVが映らない?

2017年01月11日 | 千葉県千葉市:アンテナ工事
1月6日分

今日が2017年の仕事始めとなります。今年も頑張って参りますので、よろしくお願い致します。


新年初仕事は、千葉市花見川区瑞穂にお伺い致しました。

2014年3月に、屋根裏施工をご依頼頂いたお客様宅です。その節はご依頼頂き、誠にありがとう御座いましたm(__)m


昨年暮れにお電話を頂き、2Fの一室でTVを繋げたそうですが“映らない!”とのご指摘を受けました。

聞けば、その他のお部屋では問題なく映るという事です。おかしいですね。

だとすれば、アンテナ側の問題ではなく、宅内側の問題が考えられます。またはTV機器の問題か?

さらに詳しく伺うと、問題のお部屋には対面で2か所TV端子?があるそうです。

そのどちらに繋いでも映らないとの事ですので、この辺りが怪しそうです。


ご挨拶のあと、はじめていきます。

TV端子で確認するものの、信号は来ていませんでした。これでは映るはずもありません。

そしてもう片方の端子では?(ここはTV端子ではなく、同軸がそのまま出ているだけでした)、こちらも同じ状態です

んーん、この部屋だけ信号が流れていないのはおかしいですね。

そこでこちらの点検口から、屋根裏へと向かいます。


前回取り付けたアンテナは、

2年経過しても元気そうでした!

分配器のあるところに移動すると、

1本だけ同軸が遊んでいました。

前回これには気が付きませんでした。何故にこれだけ外れていたのでしょうか?分かりません。

多分この同軸が本命と読んで、接続しておきます。


一度屋根裏から下り、端子を確認します。

グレーの同軸が分配器からの出力線で、黒線が対面側へ渡っている同軸と確認できました。



どちらを使用するかお客様と相談し、この場所は塞ぐ事にしました。

JJにて直結し、


ブランクチップで仕上げました。


対面側にTV端子を取り付け


信号を確認します。


無事復旧となりました。


この度も弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで今日からストレス無しでご視聴頂けます。

今後ともよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県:印西市武西にて、浴室ミラー&洗濯機用水栓交換、シャワー水栓交換

2017年01月10日 | 水栓工事
12月28日分

今日は、印西市武西にお伺い致しました。【2016年、最後の仕事です】

先日お得意様宅に伺った時、こちらのご友人様が後からお見えになりました。

作業が終わり雑談を交わしている中、お困りごとがあるので対応して頂けないか?というお話しになりました。


本来の作業とはかけ離れてはおりますが、対応できる範囲と思われましたので、一度ご訪問させて頂く事になりました。


日を改めて現調に向かいました。

一番懸念されていた事は、浴室の鏡が曇ってしまったので交換されたいとの事。

そしてもう一つは、既存の洗濯機用水栓が洗濯機と干渉してしまうのでこれを何とかされたいとの事でした。

それぞれを確認して、まずはそれらを交換致しました。


浴室ミラーは現在のサイズが無かったので、やや小さめのモノに交換しました。


洗濯機用水栓は、一般的な単水栓です。これだと先端部分が本体と干渉してしまうのでです。

先端を外して、取り外します。

TOTO:TW11Rへ交換しました。



これでデッパリが無くなり、OKです。

ここまでは先日施工しました。

その際に、シャワー水栓も交換したいという事になりまして…

本日その施工にお邪魔致しました。

現在のそれは、MYM製のこの水栓です。ただMYMは現存していないので、同等品への交換となります。


今回は、TOTO:TMGG46Eをチョイスしました。さすがTOTOですね、取付ピッチが任意で設定できるのです。素晴らしい!!

それでははじめていきます。

水栓下のカバーを開けて、配管を確認します。


接続を外してから、ベースを取り除きました。

この穴間(ピッチ)が重要です。

これに合わせて、新しいベースを取り付けます。


接続には、この様なレンチがあると便利です。



本体が付きました。


スパウトを取り付け



シャワーホースを接続します。【シャワーホースフックも交換します。】


そして完成となりました。



この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで新年も気持ち良く迎える事ができますね。

今後ともよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県:船橋市習志野台にて、1FLDK:TV端子増設隠蔽工事

2017年01月08日 | 千葉県船橋市:アンテナ工事
12月27日PM分

午後からは、船橋市習志野台にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^。^*)


今回のご要望は、1FLDKのTV端子の位置を変更(増設)されたいとの事でした。

これ、簡単そうに感じるかもしれませんが、実は建物の状況により難易度が大きく変わるのです。

本当は““できます””とお答えしたいところですが、詳細は現場を見てからの判断となります。

お見積り金額に同意頂けましたので、施工を前提でご訪問する事になりました。


ご挨拶のあと、はじめていきます。

既存のLDK端子は、外側に面した位置に付いていました。

これを建物中心部分へ移設or新設したいとの事です。これにあたり、既存のTV端子は使用できなくなっても構わないとの事です。

であるなら、分配器と接続されているこの同軸を外し、新たに引いた同軸をここに接続できれば問題はありませんね。

それに向けて進めていきます。


分配器は1Fユニットバス上にありました。今回はこれが功を奏したようです。

増設場所からUBまで、直線で4Mほどです。

まずはUB点検口からその方向を覗いてみます。何となく確認できるか?という状況です。

TV端子増設近くの照明S/Wをバラして、ジョイント釣り名人を挿入してみます。

天井裏に出た感触はありますが、点検口から目視する事はできませんでした

どうやら柱向こうにそれが出ているようで、陰になり見えないようです。。。んーん、困りました。

角度的に確認する事ができないので、どうする事もできません。しばし考え、閃きました

廊下に2カ所、ダウンライトがあります。これを外せば先ほど差し込んだそれが見えそうです。

確認できました

これをケーブルキャッチャーで確保します。先端にワッカを付けていますので、簡単に引き寄せる事ができました。


終端に同軸を結んで、


一つ目のダウンライトまで通線し、


二つ目のダウンライトまで通線しました。



UB点検口から釣り名人を入れます。


これに再度結んで、UBまでの通線が完了しました。


分配器の接続を変更して、


TV端子の増設を行いました。



この端子で信号を確認します。



です。


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

何とか施工する事ができ、っとしております。

今後ともよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加