ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

千葉県:印西市竹袋にて、ダイキン:マルチエアコン36/28新規取付工事

2016年07月29日 | エアコン工事
7月22日分

今日は、印西市竹袋にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^。^*)


久々のマルチエアコン工事です><

ここ数年、ほとんど施工事例がありません。ホントに久しぶりです。緊張します


事前に取り付け場所と機種を確認し、本日の施工となりました。

ただ今日は朝から模様。予報では昼頃止むという事ですが…

未だ降り続いていますが、現場へと向かう事にします。

今日を逃してしまうと、次はいつになるか分からないので。

最悪できるところまで進められればと思い。


現場に到着しました。

ご挨拶のあと、はじめていきます。

は降ったり止んだりを繰り返しています。何とかもってくれればいいのですが。


まずは1FLDKからはじめていきます。

こちらが室内機を取り付ける面です。

左に既存コンセントがあります。ここから外機用電源(200V)を取り出します。

室外機設置位置の関係で、右直抜きとします。また既存コンセントは、室内機で隠れる様に設置する為、やや低くなる事をご理解頂き

この様にしました。


スリーブを装着して、外機までのVVFを通しておきます。


配管カバーで処理して、

室外機まで配管しておきます。


続いて2F→1F下しの分に移ります。

この頃にはも止み、施工は何とかなりそうに。

こちらは左直で施工します。

開口後、いつもの様に配管を外から差し込み、屋内側で接続の準備をします。

3分を上に、2分を下にこれ基本です。

トルクレンチを使用して接続後、念の為に結露防止の断熱材を追加します。


2Fから配管カバーを下して



1Fの分と纏めてからそれぞれを“電動真空ポンプ”で時間を掛け真空引きを行います。(これだけで小1時間は掛かります)


室外機側を整え、






外機内にある“ディップS/W”を切り替えます。(この作業をしないと、試運転に入れません)この辺りが最近の仕様なんですね。昔はこの様な処理は必要なかったのですが…

1台づつ試運転をします。(メーカー指定です)

1Fから



当然ですが、バッチリです 既存コンセントも隠れ、見てくれもOKです。

1Fを停止後、2Fを試運転します。



こちらもです。今回マルチにした為、既存コンセントから離れた位置に取り付けました。(お客様指定)

1台づつ試運転後、今度は2台いっぺんに作動させます。問題ありませんでした。


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで今年の夏は、快適に過ごせるでしょう。

今後ともよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県:佐倉市高崎にて、既存エアコン移設工事へ

2016年07月28日 | 千葉県船橋市:アンテナ工事
7月20日分

今日は、佐倉市高崎にお伺い致しました。

先日専用回路を引かせてもらったお客様宅です。再度のご依頼、誠にありがとう御座います(*^。^*)

2Fに付いていた既存のエアコンを外し、1Fのお部屋へと移設します。


ご挨拶のあと、はじめていきます。

このエアコン実は大変懐かしい機種で、シャープ製の5空と言います。

今を遡る事約16年前、換気ができるエアコンとして登場。その後各メーカーが挙って製作したものです。

そして時代は流れ、換気からお掃除機能へと…そのはしりとなったものです。

ウンチクはこの位にして、


既存の配管口にスリーブを取り付けます。


その後新品の換気ホースを取り付け、


珍しく室内側で配管と接続しました。

これには訳があって、接続口がスリーブ内にきてしまうからです。この場合のみ、室内機を寝かせた状態で接続します。これ以外は全て室内機を掛けた状態で。

何とか一人で掛ける事ができました



屋外の配管カバー処理をして、


トップには、それ用(換気仕様)のモノを使用します。

真空引きをして



試運転を開始します。



グングン室温が下がっていきました。16年落ちでも(失礼)まだまだ現役のようです。







この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで快適にお仕事ができますね。

今後ともよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県:佐倉市将門町にて、地デジ屋根裏アンテナ工事

2016年07月27日 | ★佐倉市:屋根裏アンテナ工事
7月19日分

今日は、佐倉市将門町にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^。^*)


現在使用しているケーブルTVを止め、自前のアンテナ受信に切り替えたいとの事です。

切替にあたり、屋根裏設置をご希望されておりますが、建物が平屋である事が不安要素でもあります。

詳細はお伺いして判断させて頂きたいと思います。


現場に到着致しました。

ロケーションはかなり良さそうです。遮断物も無いので、平屋でも問題は無さそうです。

ご挨拶のあと、はじめていきます。

お客様の方で、点検口近くを整理しておいて頂けました。これは助かりますm(__)m


中は立って歩けるほどの広さです。

また受信状態も良く、早々に施工開始となりました。




問題ありません。

アンテナが付きました。






ユニットバス上のブースター/分配器を調整します。


端末で確認して




作業終了となりました。


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで月々の支払いがなくなり、TVも継続してご覧頂けますネ。

今後ともよろしくお願い致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県:市川市宝にて、56エアコン室外機壁掛け工事

2016年07月26日 | エアコン工事
7月18日分

今日は、市川市宝にお伺い致しました。例の住宅販売会社様の物件です。

いつもご依頼頂き、誠にありがとう御座います(*^。^*)

こちらの物件は建物間がかなり狭く、作業スペースや室外機を置くスペースがとても厳しいのです。

今回もそんな1台となりました。

先日エアコンを取り付けた物件は、その後ご契約がされたそうです。(おめでとう御座います)

その後こちらの物件をモデルハウスにするという事で、急遽エアコンの取り付けとなりました。

エアコンが付いていると付いていないとでは、販売にかなりの差が出るようです。


それでははじめていきます。

室内機の取付位置を決め、左に穴あけしました。


スリーブを付け


配管を入れ込んでから、室内側で接続します。

結露防止の為、付属の包帯?を巻いておきます。

屋外配管カバーベースを処理して、壁掛け金具を設置します。


それに室外機をセットし、配管を接続します。


真空引きを行い


完成となりました。

簡単に説明しておりますが、ここまでかなりの時間を要しております。







試運転をして




となりました。


ドレンは下部ドレンと共に、塩ビで処理しました。




この後も、マニアックな施工が続きます


今後ともよろしくお願い致します。



※これから数日、エアコン工事が続いています。エアコン→アンテナと、1日おきの施工でそろそろ体力の限界です。

体調管理をして、何とか乗り切りたいです。はい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県:船橋市坪井東にて、22エアコン新規取付へ

2016年07月25日 | エアコン工事
7月17日分

今日は、船橋市坪井東にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^。^*)


和室に22タイプのエアコンを設置します。

配管口も開いているそうなので、それに合わせた部材を準備しお伺い致しました。


ご挨拶のあと、はじめていきます。

お話し通り、左側に配管口がありました。


背板を付け、配管接続の準備をします。

3分を上に2分を下にする事で、室内機を掛けての接続が楽になります。

弊社の場合、床に寝かした状態で配管を接続するほぼありません。それは何故か?…できる方ならお分かりのはずです。

屋外側は、既存スリーブが使用されておりますので、丸トップを使用します。



室外機とトルクレンチで接続後、真空引きに移ります。

20プ以上作動後、リークテスト。

試運転を開始します。







完成です


今回は作業性がとても良かったので、作業時間も短く済みました。


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで暑い今年の夏も、涼しく過ごせますネ。

今後ともよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加