清水正廣のバードカービング・アート

バードカービング作品、野鳥写真、製作資料など紹介しています。
hiro-s@ivory.plala.or.jp

美しさでは、負けません!ファンの多い鳥です。

2017-05-25 19:22:33 | フォト

 ムクドリの群れのなかに、まれに見つけることが有ります。ホシムクドリ Common Starling 全長21cm。 雌雄同色。全身が緑色がかった紫色の金属光沢のある黒色で、冬羽は全体に黄色味を帯鐚白斑が散在。翼に褐色の羽縁があり、嘴は黒色。春には冬羽が擦り切れる形で換羽が行なわれ、下面の白斑がほとんどなくなり、背と翼に灰褐色の羽縁がある。嘴は黄色となる。足は黒味がかった褐色。イベリア半島の中部、南部を除くヨーロッパと中央アジア、中近東、ヒマラヤ西部などに繁殖分布。温暖な地方では留鳥であるが、それ以外は冬にアフリカ北部、インドなどに渡る。 適応力、繁殖力が強く、北アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなどに移入された個体数は多くなり、農作物に被害を与えている。

とにかく美しい、高地のハイマツ林にいるところを何度か見つけました。カーバーのみなさんには一度は挑戦されたらいいテーマだと思います。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アオアシカツオドリ | トップ | カワラバト?知っていましたか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フォト」カテゴリの最新記事