清水正廣のバードカービング・アート

バードカービング作品、野鳥写真、製作資料など紹介しています。
hiro-s@ivory.plala.or.jp

こんな、ユニークなポーズもあります。

2017-05-16 15:38:31 | フォト

 昨日左手の親指が痛くてバネ指になってしまいました。深く曲げると、ポッキ、ポッキ、と跳ねるようになりました。これが痛くて、困っています。このようなことで、昨日、ブログ更新が出来ませんでした。やはり、年のせいなのでしょうか?

 今日はツバメを紹介します。 Barn Swallow 全長17cm 日本でもこの時期何処でもよくみられますので、理解されているとおもいますが、こんな面白いポーズもカービングにはいいのではと、投稿します。

気伸びでもしているのでしょうか? リラックスしているようにも感じられます。 頭頂から背、尾、と眼の周囲、頬は青色光沢のある黒色。尾は深い燕尾で、中央尾羽以外には白斑がある。翼上面は青色光沢のある黒色。下面は黒く、雨覆は白色。額と喉は赤褐色。胸から腹、下尾筒は白く、喉と胸の境には黒帯がある。嘴は黒く、足は黒褐色。北部と南部を除いたユーラシア大陸、アフリカ北部、北部を除いた北アメリカで繁殖し、冬はアフリカ南部、インド、東南アジア、フィリピン、インドネシア、オーストラリア、南アメリカなどに渡る。日本には夏鳥として、3月下旬から11月中旬までみられる。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オウギアイサ | トップ | 6月になればこの仲間がやっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。