清水正廣のバードカービング・アート

バードカービング作品、野鳥写真、製作資料など紹介しています。
hiro-s@ivory.plala.or.jp

カタジロクロシトド

2017-08-09 20:21:02 | フォト

 カタジロクロシトド Lark Bunting 全長約15cm 。雄夏羽は全体に黒色であるが、雨覆いが白く、飛んだときに大きな白斑として目立つ。雌は全体に灰褐色の縦斑模様。下面には白色に灰褐色の縦斑がある。雄冬羽は雌の羽色に似る。カナダ、アメリカ、メキシコで繁殖し、北部で繁殖するものはアメリカ南部やメキシコに渡る。草原に多く見られる。コロラド州の州鳥。

小さくて、シックな色合いが感動的です。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハシグロアビ | トップ | タシギ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フォト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。