清水正廣のバードカービング・アート

バードカービング作品、野鳥写真、製作資料など紹介しています。
hiro-s@ivory.plala.or.jp

小さい鳥の派手なものを続けて御見せしています。

2017-06-13 19:28:32 | フォト

  ムナグロムクモリモドキ Hooded-Oriole 全長約18cm-20cm。円錐形で、先が尖った嘴を持つ。雄の顔、下面、腰は橙色、背、尾、囲眼部から喉、上胸は黒い。冬羽は全体に色が鈍い。雌と幼鳥の上面は灰緑黄色で、下面は黄色。雄の幼鳥は成長と同様、囲眼部から上部にかけて黒色部がある。アメリカ南東部からメキシコ周辺分布する。

 派手な雄同士の餌の取り合いのバトルが始まりました。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラスではありません! | トップ | チドリの卵! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フォト」カテゴリの最新記事