清水正廣のバードカービング・アート

バードカービング作品、野鳥写真、製作資料など紹介しています。
hiro-s@ivory.plala.or.jp

日本のそれより15%も小さい。

2017-04-05 19:10:01 | フォト

 ムネアカイカル Rose-breasted Grosbeak 全長19cm、 日本のイカルは23cmですから、15%くらい小さいです。雄は上面と喉が黒く、腰は白い。上胸の淡紅色斑は、細くなって下胸中央まで続く。下面は白色。翼は黒色で、外側風切の基部と大雨覆の先端は白色。下雨覆は淡紅色。尾は黒く、外側尾羽先端の白色部は幅が広い。カナダ南部とアメリカ北東部で繁殖し、南アメリカ北西部で越冬。

やはり、嘴は強く、頑丈に出来ています、少し小さくても勇壮な風貌はさすが、イカルです。カーバーの中級者向きです。

アメリカのプロの制作したブルーベリーの実をついばむ作品がワールドチャンプになっていた作品を思い出します。10数年前になるでしょうか? 嘴に紫色の付いた風情が思い出します。見事な作品でした。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんな風に写りますが・・・・ | トップ | もっと小さなのもいますよ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。