清水正廣のバードカービング・アート

バードカービング作品、野鳥写真、製作資料など紹介しています。
hiro-s@ivory.plala.or.jp

ツキタイランチョウ

2017-07-14 20:53:10 | フォト

 ツキタイランチョウ Eastern Phoebe 全長約17cm。全身がほぼ灰色で胸と腹下は白い。嘴とあしは黒色。北アメリカ中東部で繁殖し、冬はフロリダ、メキシコなどの南部へ渡る。渓流、小川の近くや農場、道路端、街中などに生息。春一番に北国に戻ってくる鳥で早朝から川岸や林縁などでフィービーと囀り、親しまれる。止まり木から飛翔昆虫を探し、飛びながら捕らえてまた元の場所に戻るヒタキ型採食法をとる。

色味はシックですがかなりのファンがいるのです。やっぱり、空中捕獲の妙技に魅力があるのでしょうか?それとも、雰囲気的に茶系の美しさに惹かれるのか?

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイワンオナガドリ | トップ | キクイタダキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フォト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。