清水正廣のバードカービング・アート

バードカービング作品、野鳥写真、製作資料など紹介しています。
hiro-s@ivory.plala.or.jp

まもなくこんな光景が見れるのでは!!

2017-04-23 20:15:50 | フォト

 キイロアメリカムシクイ Yellow Warbler 全長10cm 嘴が細く、先端が尖る。全体が黄色であるが、頭や背はオリーブ色を帯びる。下面には赤褐色の縦斑がある。尾の中央羽は黒っぽいが、そのほかの羽には黄色の大斑がある。雌の上面は雄にくらべて暗色で、下面の縦斑はないが、あっても不鮮明。アラスカ、カナダ、からコロンビア、ベネズエラ、ペルーに分布し、北アメリカで繁殖するものの多くは南メキシコや南アメリカ北部に渡って越冬。

まもなく、こんな光景が、シジュウカラはじめ小鳥達の雛の成長がいたるところで見られますよ!この親鳥が10cmの大きさですから、この雛は相当小さいですよ、しっかり観察して下さい。 巣立ったばかりの様相です。頭の羽毛が立っています。これから親鳥に餌の捕りかたを習うのです。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 翼に円形模様のないヒメキン... | トップ | 正面から見てください。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フォト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。