清水正廣のバードカービング・アート

バードカービング作品、野鳥写真、製作資料など紹介しています。
hiro-s@ivory.plala.or.jp

以外に大きいですね!

2017-06-09 18:00:58 | フォト

 キバラオオタイランチョウ Kiskadee  Flycatcher 全長約24cm。頭は黒色で額から眉斑は白色。背はオリーブ褐色で翼、尾は赤褐色。下面は明るい黄色。アメリカのテキサス州南部からアルゼンチンに分布海岸から標高1800mまでに生息し、林緑部や果樹園のほか市街地でも見られる。大きなタイランチョウで、その色彩からもカワセミの仲間と間違われやすく、水辺で魚などをダイビングして捕る。魚のほか、トカゲ、カエル、ネズミや小鳥なども食べて、その採食法は見張り場の枝から飛び立ち小動物を捕獲するモズ型である。

ネズミといってもどの位の大きさまで捕獲するのか知りたいのですが、サイズはでていません。 それにしても、肉食系は凄いです、そこから付いた名前なんでしょうね!暴君タイラント。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーバーAさんのリクエスト... | トップ | こんな小さなカッコウもいる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フォト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。