goo

悪銭苦闘の末やっと認められました。

今通っている施設で2年目位から仕事が増え始め忙しくなって来たが、

年数を重ね5年目に入った。

その間洗濯物を干す「小さいタオル」の干し方が珍しく「タオルの端っこと端っこを持って挟んで片方だけ干す。」

と言うやり方でこの4年間やって来たがその4年目に「他部屋から来た若い男性にタオル以外でその男性の私物と一緒に干して!」

と言われたため、

「本当はその事はやってはいけない」と言う規則だったため

職員さんに言いに行ったら、

そこにいた全員の職員さんに知れ渡り、

「タオルを隠されてから3か月」

「その相手もわかってくれたか?」話を始めた。

また今度は自分が入所して数年たって入って来た若い女性が少し休んでいたが、

また入所して来た若い女性が「私にもやらせて、やらなきゃ気が済まない。」

と今度は「皿を自分の目の前で洗い始めた。」

また数日たって今度は職員さんが嫌がらせをした利用者の男性に、

「洗濯物を干すのをやらせるから見届けろ」

と言われたため「この事も自分がいない日のために」

と我慢した。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 部落の仕事で... いきいきサロン »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。