ぼうぼうの受験生日誌

資格取得の受験、受講の記録や思い出、その他諸々の独り言、早期退職を経験、お洒落な爺を満喫中、妻M子が大好き、行雲流水ナウ

日本の離島

2016年11月02日 | 日本全国出張の思い出

仕事で、日本国内の幾つかの離島に行ったり、係ったりしたことが多々あります。

具体的に訪問したのは、三宅島、佐渡島、能登島、伊江島(沖縄)、的山大島(長崎)です。その他、係った離島としては、対馬、中通島、伊王島、姫島、見島、西ノ島、伯方島、利島、御蔵島、八丈島、小笠原父島、母島です。

大変だったのは、的山大島の時でした。飛行機で長崎空港へ、長崎で一泊、朝早く出発して、車で平戸へ、平戸から船で40分位だったか?現地に到着して、打ち合わせは1時間、帰りの船が出港するのは、3時間後、コンビニ他、何もなく、港の待合場で、ひたすら3時間待ちました。

「ボーっと!」してました。スーツ姿の若いサラリーマンが、離島の船付き場で、3時間もジーッとしている姿は、異様だったのでしょうか?

何もすることもできず、ひたすら3時間でした。

帰りの船が出発したときは、涙が出ました。

ちなみに、三宅島は、往復飛行機(一泊)、佐渡島は高速船(日帰り)、伊江島(沖縄で一泊)は、船の乗り継ぎが良かったので、待ちぼうけはありませんでした。

沖縄の海が綺麗でした。

これだけ、離島マニア以外で、行き来した人、おりますか?それも「仕事」でしたから?

離島めぐりは、全て、会社の出張費でした。

でも、楽しい思い出はありませんね。やっぱり、プライベイトが一番、でも、プライベイトなら、それらの島々には、行っていなかったでしょうね。

3日は、「文化の日」です。小生もお休みさせて頂きます。

以上

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 素敵なランチタイム | トップ | O-157 »
最近の画像もっと見る