ぼうぼうの受験生日誌

資格取得の受験、受講の記録や思い出、その他諸々の独り言、早期退職を経験、お洒落な爺を満喫中、妻M子が大好き、行雲流水ナウ

分析(消防設備士)

2017年06月15日 | 日記

消防設備士の場合

1類~5類は、ともかく

特類は、受験資格を得るには、4類、5類は、必須、そして、1~3類の一つを取得して、3つの資格が必要

さらに、そういった有資格者が受験して、16%の合格率、やっぱり、凄いのかな?

小生は、4類は、2回失敗、3度目の正直で取得、2類は、1回失敗し、2回目で取得、他は1回で取得、でも余裕だったのは、1類のみでしたね!

それでも、「特類」は一発合格できました。

小生の場合は、「学術的視点」で、過去、勉強していましたから、法令さえ押さえればと思っていました。

 

年度区分甲種
特類1類2類3類4類5類甲種計
28申請者 1,502 16,424 4,142 4,371 25,640 4,169 56,248
受験者 1,289 12,044 3,313 3,447 19,301 3,298 42,692
合格者 212 2,958 1,086 1,090 6,403 1,210 12,959
合格率 16.4 24.6 32.8 31.6 33.2 36.7 30.4
27申請者 1,396 16,029 3,790 4,174 25,011 4,002 54,402
受験者 1,168 11,927 3,025 3,326 18,958 3,265 41,669
合格者 190 2,712 894 877 5,494 1,048 11,215
合格率 16.3 22.7 29.6 26.4 29.0 32.1 26.9

ですから、そういった専門書は多数ありましたので、その点ではよかった!と思います。

「甲種特類」、どう役に立つか?分かりませんが、受験生の皆さん、頑張ってください。

それに、消防設備士の参考書も、最近は、多少、種類が増えたようで、小生の大学の先輩が執筆している専門書もありました。

是非、栄冠をつかんでください。

こればっかりは、本人の努力、しかありません。

コツコツ、日々、勉強です!

(意見には個人差があります)

 

 

『工芸』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 分析(労働安全衛生) | トップ | 48歳の教頭?失職か~ »
最近の画像もっと見る