ぼうぼうの受験生日誌

資格取得の受験、受講の記録や思い出、その他諸々の独り言、早期退職を経験、お洒落な爺を満喫中、妻M子が大好き、行雲流水ナウ

順位シリーズ(5月14日分)

2017年05月15日 | 日記

1位:ミッドウェー海戦

2位:日本の夜明けは近いぞ!

3位:薄利多売

4位:Jアラートを設定しました。安心です。

5位:日曜日はスキンシップ

6位:順位シリーズ

7位:ナポレオンズ!面白い!

8位:呑まれるな!

9位:建築物環境衛生管理技術者

10位:「年老いて、万事枯れゆく昨日今日、むさ苦しさになるまいぞ夢」

でした。

さて、9位の建築物環境衛生管理技術者ですが、一粒でいっぱい美味しい

建築物環境衛生管理技術者によって、できる(講習を受けずにできる業務)

1.建築物空気環境測定業の登録の人的要件である空気環境の測定を行う者としての空気環境測定実施者の資格

2.建築物空気調和用ダクト清掃業の登録の人的要件である空気調和用のダクトの清掃作業の監督を行う者としてのダクト清掃作業監督者の資格

3.建築物飲料水貯水槽清掃業の登録の人的要件である飲料水の貯水槽の清掃作業の監督を行う者としての貯水槽清掃作業監督者の資格

4.建築物排水管清掃業の登録の人的要件である排水管の清掃作業の監督を行う者としての排水管清掃作業監督者の資格

です。

詳しくは、関係法令に記述がありますので、詳しくは、そちらを参照ください。

 そうです。建築物環境衛生管理技術者は、それなりに、「価値」のある資格です。

その他に、

①清掃作業監督者(2日間の講習、¥35,000)の受講資格が得られます。

更に、

②空調給排水管理監督者(2日間の講習、¥31,000)の受講資格もあります。

講習は、14時間+1.5時間の試験(きちんと聴講していれば、GETできる試験)

2017年の「特定建築物調査員」を辞めて、上記の②を先に取得しようか、ちょっと、浮気しそうです。

一級建築士の小生は、無理して、「特定建築物調査員」を取得する必要もなく、どうしようか、迷っています。

数稼ぎに徹するか、多少、実務的な勉強を主にするか、どうしても、ということではないので、「趣味」ですから、8月28日、29日の②の講習に変更しようかと、考えています。

これから、「寒天」を食べて、腸内環境を整えて、「空調給排水」つまり、建築物の環境改善に取り組もうかな?

若返る効果もあるそうです。

いよいよ、計画も進みつつも、軌道修正の日々、いろいろと、退屈なもんですから・・・・

「退屈じゃ退屈じゃと、退屈まぎれに罷り越せばこの始末」

「ええい、この眉間の傷が目に入らぬか」

数稼ぎの対象としては、第一種消防設備点検資格者(講習)、第二種消防設備点検資格(講習)、特類消防設備点検資格者もあるけど、既に消防設備士全類を制覇したので、「お金」と「時間」を他に、充てるべきでしょうね!

資格もいろいろ奥が深い

勿論、技能士シリーズは、かなりの数がありますが、ちょっとこの世界は、これはこれで・・・・・・・

職業訓練指導員の免許も欲しいけど・・・・・

「頭」を使う方が、得意なので、小生は、肉体派の技能士は辞めましょう!

(意見には、個人差があります)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« スワローあかぎ3号、ナウ❗ | トップ | アンスリウムの鉢植えです。 »
最近の画像もっと見る