ぼうぼうの受験生日誌

資格取得の受験、受講の記録や思い出、その他諸々の独り言、早期退職を経験、お洒落な爺を満喫中、妻M子が大好き、行雲流水ナウ

電車に乗るのも命がけ?

2017年05月16日 | 日記

毎日、毎日、「冤罪か否か」どうあれ、「電車に乗るのも命がけ」ですね!

本物の痴漢もいれば、それを逆手にとる女性もいるからねぇ~!

気を付けましょう!、「自分の身は自分で守る」、「痴漢に間違われないようなアリバイ作り」

満員電車に乗るときは、「アリバイ」を成立させましょう!

手は「つり革」ないしは、両手が第三者の視野に入るように、「降参」していましょう!

私は、「無罪です!」「言いがかりです!」「アリバイがあります」とはっきりさせておきましょう!

テレビでも注意喚起(番組より)

 

女性の近くには、乗らないようにしましょう!

「ブス」であろうが、なんであろうが、近くに乗車しないようにしましょう!

「自分の身は自分で守る」

上京時のリスクは、上野~秋葉原の区間ですから、小生は、考え直して、一旦、東京に行って、秋葉原に戻るルートに変更します。

上野~秋葉原は、「ギューギュー詰め」に対して、東京~秋葉原は、「ガラガラ」です。

更に、都落ちするときは、やや、混み具合が違いますが、スワローで、リスクを回避することにします。

「女は魔物」、悪事を考えている輩もいるようなので、「冤罪」にならないように、「注意」します。

「逃げるが勝ち」とも申しますが、場所を考えてください。

確かに、ストレスが溜まりますが、「ムラムラ」しないように、ストレス発散方法を、「別」に求めましょう!

その「ムラムラ」を適切に発散する方法を得ておきましょう!(合法的に!)

残されたご家族はどんな思いでいるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どっちにしろ、言葉が出ませんね!

「冤罪」だったら・・・・・・

「電車」に乗るのも、「公共交通機関」も、「警察」も、困ったことですね!

飲酒運転、痴漢、その他、諸々、人間だもの・・・・・

日本は本当に「平和」だね!

(意見には個人差があります)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« これから、「おみやさん」を... | トップ | 昭和のいる・こいる、なう! »
最近の画像もっと見る