ぼうぼうの受験生日誌

資格取得66個の受験・受講の記録や思い出、その他諸々の独り言、早期退職、お洒落な爺を満喫中、妻M子が大好き、行雲流水ナウ

分析(労働安全衛生)

2017年06月15日 | 機械設備関係資格

労働安全衛生法の免許シリーズ

オレンジ(ジャイアンツ色)は、既に取得済の資格です。

イエロー(半分タイガース色)は、6月20日の発表待ち

グリーン(スワローズ色)は、今後、受験予定の資格です。その内、エックス線は1回失敗しました。

55%以上の合格率の資格は、1回でクリアしました。

なので、次回、9月26日受験予定のエックス線作業主任者試験、しっかり勉強します。

尚、下記のデータは、平成28年度の実績なのですが、概ね、この傾向のようです。

尚、ボイラー整備、高圧室内作業、発破それぞれ、実務経験は、所定の年数、月数を満足しています。

大型プラント設備の設計、施工、現場管理、メンテナンス等で、十分なキャリアを積んでいます。

建設に際しては、「監理技術者」として、貢献もしてまいりました。

プラント設備ですから、いといろなものを扱いました。試運転、運転指導、その他、諸々、知識として必要なのです。

上記以外には、防災関係など、ちょっと分野違いもあるけど、世の中、自然災害リスクが高まるなか、知識として、「知って損はない」「知っているがゆえに助かった」なんてことがあるかもしれません。趣味ですから・・・・・・・

でも、まぁ~!今、55個目をGETしようとしていますが、「よくやるよ!」呆れるね!?そう思いません?????

試験区分 受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)      



特級ボイラー技士(対象外) 580 110 19.0      
一級ボイラー技士(試験は受けてもいいけど???) 5,911 3,588 60.7      
二級ボイラー技士(2015年7月26日) 27,211 15,919 58.5      
特別ボイラー溶接士(対象外) 143 102 71.3      
普通ボイラー溶接士(対象外) 835 542 64.9      
ボイラー整備士(2016年2月10日) 3,429 2,395 69.8      
クレーン・デリック運転士(候補に入れるかも?) 20,935 12,281 58.7      
移動式クレーン運転士(候補に入れるかも?) 5,331 3,617 67.8      
揚貨装置運転士(候補に入れるかも?) 590 441 74.7      
発破技士(2017年6月13日) 686 441 64.3      
ガス溶接作業主任者(対象外) 887 723 81.5      
林業架線作業主任者(対象外) 233 128 54.9      
第一種衛生管理者(試験を受けてもいいけど????) 61,500 28,003 45.5      
第二種衛生管理者(12月10日) 29,186 16,189 55.5      
高圧室内作業主任者(2017年5月24日) 130 100 76.9      
エックス線作業主任者(9月26日) 5,506 2,854 51.8      
ガンマ線透過写真撮影作業主任者(2018年5月中旬) 360 216 60.0      
潜水士(2016年2月17日) 7,203 5,707

79.2


おはようございます。ナウ!その2

2017年05月28日 | 機械設備関係資格

おはようございます。

今日は鉛作業主任者技能講習2日目、午後は修了試験、頑張ります。まずは53個目

朝から、ピンクのバカップル‼

若いっていいね‼

これからどんな人生を歩むのか?歩めるのか?

末長く、頑張りな‼

さて、これからゆっくり寝ます。

タイマーok

そうだ‼働き方、変えよう‼

そうだ‼

【家族を顧みずに仕事で成功しても幸せは訪れない】

本当に、そう思う

【生産性の低い飲み会は略せ】

本当に、そう思う。無意味な時間だよ

最後にシジミを飲んで、意味がない。

さて、順位は、夕方にアップしますね。

資格は、あって損はない。邪魔にならない、お金はかかるけど‼

そのときになって、ああすれば、【後悔は先にたたにず】

前のバカップル‼ピンクのペアルック、いけてるよ‼

そのピンク、眩しいよ‼

【色の好みには個人差があるものです‼】


Pb作業主任者技能講習1日目、わず‼

2017年05月27日 | 機械設備関係資格

真面目に受講生してます。

 

明日は、2日目、試験うぃる!


特定化学物質

2017年03月02日 | 機械設備関係資格

2017年3月2日(木曜日)、通算51個目となる「特定化学物質及び4アルキル等作業主任者技能講習修了証」が届きました。

すいません、今日は「酔っ払い」なので、明日以降に証拠写真を掲載します。

大変申し訳ありません。

労働安全衛生管理協会HPに掲載とおり、修了証は、概ね10日間ということが正しいことを証明しました。

3月4日~5日は、石綿なので、宜しくお願い致します。

 

順位(今回も参加シリーズが上位を占めました)

1位:防火管理技能者

2位:春の嵐?

3位:勿論、飾ります。(参加シリーズ)

4位:あります。(参加シリーズ)

5位:甲種特類消防設備士

6位:2年連続「大凶」(参加シリーズ)

7位:乙種5類危険物取扱者・・・・珍しい!!

8位:あります。(参加シリーズ)

9位:防火管理者・防災管理者

10位:共通一次試験世代(参加シリーズ)

でした。

もう一つ、今日のポートフォリオ

日経平均19,564.80(+171.26)

A(2):±0

T:+15

A(9202):+1.10(GOODです)

Y(2267):-20(BADです)

G:±0

K:±0

T(9501):+4(GOODです)

一日の値動きとしては、+7,600でした。

まぁ~気長に!!

以上


技能講習

2017年02月21日 | 機械設備関係資格

2016年12月の有機溶剤で、小生の区切りの資格取得50個を達成しました。

折角、有機溶剤に手を出したので、その流れで、「技能講習」を4種類、化学系、有毒系を制覇することにしました。

2017年の本番は、5月以降ですから、ちょっと間を埋める、助走期間として、下記のスケジュールで、53個迄数を伸ばすことにします。

ほぼ同一系統の資格なので、N倍化しやすい分野ですから、有機溶剤、特定化学、石綿、鉛の順番で、当該実施機関のスケジュールに合わせ、受講することにします。

尚、労働安全衛生に関係し、尚且つ、業務にも係る知識なので、単なる「資格マニア」として取得するだけのものではありません。しっかり、実務にも役に立つ知識です。但し、直接、作業主任者としての職務を果たすものではありませんが・・・・・

12月19日~20日:有機溶剤作業主任者

1)作業環境の改善方法に関する知識(4時間)

2)保護具に関する知識(2時間)

3)健康障害及びその予防措置に関する知識(4時間)

4)関係法令(2時間)

5)修了試験(1時間)、40問、各科目40%以上、全体60%以上で、合格

結果:合格(50個目を取得)

費用:¥14,910

主催:一般財団法人日本産業技能教習協会

場所:朝霞市

 

2月18日~19日:特定化学物質及び4アルキル鉛等作業主任者

受講番号:1

1)作業環境の改善方法に関する知識(4時間 6問)

2)保護具に関する知識(2時間 2問)

3)健康障害及びその予防措置に関する知識(4時間 6問)

4)関係法令(2時間 6問)

修了試験(1時間)、20問、各科目40%以上、全体60%以上で、合格)

結果:待ち(自己採点:合格、51個目の見込み)

費用:¥11,100

主催:一般財団法人労働安全衛生協会

場所:さいたま市

3月4日~5日:石綿作業主任者

受講番号:A

1)作業環境の改善方法に関する知識(4時間)

2)保護具に関する知識(2時間)

3)健康障害及びその予防措置に関する知識(2時間)

4)関係法令(2時間)

修了試験(1時間 試験問題?問、各科目40%以上、全体60%以上で、合格)

結果:これから(52個目の予定)

費用:¥11,000

主催:一般財団法人労働安全衛生協会

場所:千葉県柏市

5月27日~28日:鉛作業主任者

受講番号:B

1)作業環境の改善方法に関する知識(3時間)

2)保護具に関する知識(1時間)

3)健康障害及びその予防措置に関する知識(3時間)

4)関係法令(3時間)

修了試験(1時間 試験問題?問、各科目40%以上、全体60%以上で、合格)

結果:これから(53個目の予定)

費用:¥11,100

主催:一般財団法人労働安全衛生協会

場所:さいたま市

 

ちなみに、一般財団法人労働安全衛生協会が主催する技能講習は、土日開催、場所も南浦和駅でしたので、楽でした。

このシリーズについては、乾燥設備を受講するかどうか、ですかね?

この技能講習シリーズを一応、完結したら、いよいよ、労働安全衛生法の免許シリーズの再開です。「高圧室内作業主任者」、「発破技士」、「エックス線作業主任者」、「ガンマ線透過写真撮影作業主任者」です。

以前、「クレーン・デリック運転士」、「移動式クレーン運転士」、「揚貨物装置運転士」を候補に加えましたが、ちまちましたこの方面に力を入れるより、「建築」関係の「建築ストック」に直結する方面に力点を置きたいと思います。まだ、紆余曲折ありますが、概ね、この方向にターゲットを定め、2017年(54歳)は、毒物劇物、火薬類を取得し、60個台に増やしておこうと思います。

2018年(55歳)は、更に、65個位、2019年(56歳)には、70個へと進めたいと思います。

やっぱり100個は、難しいな・・・・・2020年(57歳)は、免許の再講習が重なる1年ですから、58歳で、残り30個程度を取得するとなると、

30個÷(65歳-57歳)=4個/年 ペース・・・・・厳しいなぁ

やっぱり、70個が限界かな?

ネタもないし、頭も「ボケ気味」だし、「老眼」だし、「白髪」も増えたし、おじさんからジジイになるし、再講習が必要な資格が増えるし・・・・・・・

後悔!

勉強は若い時にすべきだった・・・・・・・・後悔は先に立たない。

20代、30代に10個程度、稼いでおけばよかった・・・・勉強しておけばよかった・・・・・・・

人生、あぁ~涙あり!(格さん、助さん)

(意見には個人差があります。)


特定化学物質及び4アルキル鉛等作業主任者技能講習2日目

2017年02月19日 | 機械設備関係資格

本日、19日(日)は、特定化学物質及び4アルキル鉛等作業主任者技能講習の2日目を無事終了しました。

試験は、10分で終了、即刻退席し、帰路につきました。

(試験問題にルビが多すぎて、読みずらかった。3者択一問題でした。とっても簡単でした。)

勿論、51個目GET!

受講生の皆さん、労働者の安全は、あなた方にその責任があるんですよ!チャラチャラしないで、真摯に受講しろ!

次は、石綿作業主任者技能講習、3月4日~5日です。

今回も大変、勉強になりました。

順位

1位:特定化学物質及び4アルキル鉛等作業主任者技能講習1日目

2位6位:甲種特類消防設備士

3位:JETRO貿易実務講習

4位:建築設備検査員

5位:乙種4類危険物取扱者

7位:順位の変動

8位:エネルギー管理士

9位:建築物環境衛生管理技術者

10位:安全配慮義務

皆さま、ご安全に!!

(意見には、個人差があります)

 


特定化学物質及び4アルキル鉛等作業主任者技能講習1日目

2017年02月18日 | 機械設備関係資格

本日、18日(土)は、特定化学物質及び4アルキル鉛等作業主任者技能講習の1日目を無事終了しました。

ポイントは、

1)特定化学物質の蒸気(P130)

2)特定化学物質の粉じん(P130)

3)特定化学物質のミスト(P132)

4)工学的作業環境対策(P135)

5)不適切な作業(P135)

6)囲い式フード(P144)

7)囲い式フードの内側にいっちゃだめ(P144)

8)キャノビー(上方吸引型)は、だめ(P146)

9)プッシュフル換気(吹き出し風量<吸引風量)(P153)

10)全体換気、風下にいっちゃだめ(P157)

11)給気口と換気扇は、分散配置(P158)

12)局所排気装置の点検(はじめて点検、定期自主検査、作業主任者の点検)(P160)

13)スモークテスター(P161)

14)スモークテスターは引火性なし(P162)

15)スモークテスターの煙はHCL(P162)

16)不浸透性保護具、色は白(P187)

17)防護係数、高いほど性能が良い(P201)

18)防じんマスクのR、D、L、Sの意味、等級(P205)

19)吸収缶の色(P214)

20)送気マスクは、酸欠環境、軽く、長く(P225)

21)空気呼吸器JIS(P231)

22)化学防護衣類は、皮膚の保護(P240)

でした。明日、2日目は、健康障害(4時間)、関係法令(2時間)、最後に1時間の修了試験です。健康障害6問(3問以上)、関係法令6問(3問以上)、作業環境6問(3問以上)、保護具2問(1問以上)、全体20問(12問以上)が合格条件です。1問5点の配点です。

緊張します。・・・・・大丈夫かな?????????

 

さて、昨日の順位

1位:名簿登載(建築設備検査員)

2位:安全配慮義務(有機溶剤に続き、今回は特化、次回、石綿、そして、鉛を受講決定)

3位6位:甲種特類消防設備士

4位5位:認定電気工事従事者

7位:よく利用したのが、出雲と北斗星

8位:プロフィール更新

9位:自衛消防技術試験

10位:職長等安全衛生教育(ゼロ災でいこう!ヨシ!!

でした。

明日は、19日講習2日目、20日仕事、21日は休暇です。

(意見には個人差があります)

 

 

 


安全配慮義務

2017年02月17日 | 機械設備関係資格

春一番ですね!

本日は、研修会に出席し、労働安全衛生の特に「安全配慮義務」について学習しました。

場所は、あの話題の芝浦の東芝ビル方面です。

 

さて、昨日の順位について

1位:甲種特類消防設備士の側面

2位:名簿登載の案内

3位:よく利用したのが、出雲と北斗星です。

4位:エネルギー管理士

5位:甲種特類消防設備士

6位:順調です。

7位:自衛消防技術試験

8位:防火安全技術者

9位:建築設備検査員

10位:読書と資格取得です。

 

明日(18日)と明後日(19日)は、いよいよ2017年の一発目、「特定化学物質及び4アルキル鉛等作業主任者」技能講習です。

しっかり学習し、労働安全、「安全第一」、「健康第一」に取り組んでまいります。

今回の「労働安全の配慮義務」について、学習したのは、グッド・タイミングでした。

有機溶剤といい、重複する内容も多々ありますが、重要なことは、「反復学習」を実践することです。ISO9000、ISO14000、その他においても、「教育」は重要であり、それも、反復して、徐々にレベルを上げていく、力量を高めることは重要です。

P-D-C-Aを実行するためにも、教育、人を育てることが、原点であると考える次第です。

(意見には個人差があります。)


労働安全衛生法に基づく免許

2017年02月05日 | 機械設備関係資格

当該管轄省庁のホームページより、引用します。

労働安全衛生法に基づく免許には、以下の種類があります。

A取得済み免許

①潜水士免許

②二級ボイラー技士免許

③ボイラー整備士免許

④特定第一種圧力容器取扱作業主任者免許

 

B今後取得予定の免許(実務+マニアとして)

①高圧室内作業主任者免許(土建屋の経験、実務で2年以上を経験、現在は、地上勤務)(¥6,800)

②発破技士免許(土建屋の経験、実務で0.75年以上を経験、現在は、都会勤務)(¥6,800)

③エックス線作業主任者免許(マニアとしてのターゲット、でも、非破壊試験の関係で勉強することは有意義です。)(¥6,800)

④ガンマ線透過写真撮影作業主任者免許(マニアとしてのターゲット、でも、非破壊試験の関係で勉強することは有意義です。)(2018年候補、¥6,800)

*第二種衛生管理者免許or第一種衛生管理者免許(労働安全衛生を含めたマーネージメントシステム構築の経験はありますので、問題ないのですが・・・・・前職のA社に証明依頼するのが・・・・)

*一級ボイラー技士免許(試験合格は問題ないと思いますが、免許にするには、経験不足です)

(5)クレーン・デリック運転士免許:クレーン・デリック運転士免許試験に合格した者(受験資格不要)

(6)移動式クレーン運転士免許:移動式クレーン運転士免許試験に合格した者(受験資格不要)

(7)揚貨装置運転士免許:揚貨装置運転士免許試験に合格した者(受験資格不要)

2018年頃に、クレーン等の関係を制覇したくなりました。工場で、玉掛など、設計したりもしましたから、クレーン本体ではありませんが、クレーンレールの撓みとか、ワイヤーの安全等、いろいろやりました。車上渡しなどで、いろいろ合図なども十分知識として備わっています。概念的には、実技試験もクリアできると思いますので、江南で実技を受けるのかな?詳しく調べて見ましょう!

クレーン・デリック運転士試験は、毎月、移動式クレーン運転士は、隔月、揚貨装置運転士試験は、年2回の頻度ですから、この実績を踏まえ、計画することにします。

・クレーン・デリック運転士試験:65.3%=13,265名÷20317名

・移動式クレーン運転士免許:72.9%=4059名÷5567名

・揚貨装置運転士免許:80.8%=518名÷641名

まだまだ、調査が必要です。「資格のガイドブック」も市販されていますが、そんな本を購入して、読む暇があったら、有名な資格マニアのブログを見た方が良いですね!

小生のキャリアは煩雑で、建築、土木、機械、と多種多様な経験を積んできましたので、楽しみが増えました。過去問はきっちりDLし、後日、しっかり研究し、既に保有の4個、2017年受験の3個、そして2018年のお楽しみに、4個(ガンマ線(¥6,800)、クレーン・デリック(¥6800+¥11,100)、移動式(¥6,800+¥11,100)、揚貨(¥6,800+¥11,100))を取得し、11個としたいですね。*印は、成り行きで、一級ボイラー技士は、試験合格に自信がありますが、実務経験不足で、断念かな?衛生管理者は、証明を依頼するA社の担当が嫌いなので、その担当に頭を下げて、依頼する気はありません。担当が変わるころに証明依頼します。

 

C予定なし

1.ガス溶接作業主任者免許

2.衛生工学衛生管理者免許

3.林業架線作業主任者免許

4.特級ボイラー技士免許

5.特別ボイラー溶接士免許

6.普通ボイラー溶接士免許

 

免許試験に合格した場合や一定の要件を満たした場合、都道府県労働局長から免許証の交付を受けることができます。免許試験につきましては、試験実施機関である(財)安全衛生技術試験協会のホームページをご覧ください。

 何故か、労働安全衛生に「目覚め」ました。

「安全第一」

今度、17日には、労働安全についての研修を受講することも切欠の一つかな?

「コンプライアンス」・・・・・法令順守、そのためには、労働安全衛生に限らず、身の回りの事案について、法律を認識しておく必要があります。

建設業法、建築基準法、消防法、外為法(安全保障輸出管理)、労働関係法令、環境関連法令、高圧ガス関係、沢山あります。独禁法も知っていなければなりません。

法治国家ですから・・・・・・

(意見には個人差があります)


有機溶剤作業主任者

2016年09月29日 | 機械設備関係資格
昨日、記しましたが、2016年内に資格取得50個をまず達成し、肩の荷を卸して(肩の荷なんて考えるのも如何なものかと思いますが・・・・)、区切りをつけて、次のSTEP へ以降するために、急遽、数合わせで、受講することにし、その申し込みを行い、本日、その申請書類1式が届きました。
明日、内容を確認し、申請準備を行うことにします。(資金は昨日のブログのとおりです。ハローワークからの¥499,048を活かします。飲んで、遊んで、買う、なんて、浪費する訳ではありません。スキルアップ&趣味を活かす、ための投資ですよ)





一つ、一つ、課題をクリアし、一歩一歩、前に進む、その結果、いつか実を結ぶことがある。
小生の場合も、リストラで、一旦、職を失い、途方に暮れるはずでしたが、社会人30年間で、地道に積み重ねたものを活かす機会に恵まれ、現在は、楽しいサラリーマン生活を復活させることができました。

の・ほ・ほ~ん!とするのも人生、しっかり一つ一つ積み重るの人生、人それぞれです。
運もあり、巡りあわせもあり、偶然もあり、いろいろな「あり」もありますが、その「あり」を活かすも殺すも、自身次第です。

間違ったら、失敗したら、次があります。

いいじゃないですか、不器用な人生も、ボウボウは「相田みつお」でも、その考えを尊敬、尊重している信者ではありませんが、結局のところ、それは「正しい」側面があるのだ!と感じました。

楽しく!目標50個達成を目指して参ります。

妻M子も、大活躍すると言っています。

もくもくとパッチワークの作品造りに夢中になっています。

我が家では、「好きこそものの上手なり」をモットーにしています。

好奇心を持って、人生、楽しく生きましょう!たった1回の人生、過ぎた1年、1ケ月、1日、1時間、1分、1秒は、帰ってきません。
今できることを出来るなりに、精一杯、やればいいのです。
(意見には個人差があります。それでいいんです)

エックス線作業主任者(リベンジ)

2016年07月26日 | 機械設備関係資格
今日、7月12日のエックス線作業主任者(47/100にて不合格)のリベンジを果たすべき、9月26日の試験の申込書を発送しました。
千葉の五井へ行くのはやや抵抗がありますが、やはり、本年中に目標50個をクリアするには、適当な資格がなく、リベンジすることにしました。
よって、現在、46個、残り4個のスケジュールは、
8月23日:ガス可とう管工事監督者(講習)
9月26日:エックス線作業主任者(試験)
10月4日~7日:建築設備検査員(講習+修了考査=30問中20問以上)
10月23日:給水装置工事主任技術者(試験)
となりました。

年内には、すべての結果も明らかになりますので、12月上旬には、50個達成の報告ができれば良いかな?って思います。

現在、53歳、いろいろと衰えを感じる今日この頃

一歩、一歩、前進あるのみ!!!

エックス線作業主任者の結果

2016年07月20日 | 機械設備関係資格
7月12日(火)に受験しました「エックス線作業主任者」の結果が、20日10時にHPに掲載されました。

1.受験資格:誰でも
2.受験日:2016年7月12日(火)10:00~
3.受験場所:関東安全衛生技術センター(千葉県)
4.受験料:¥6,800
5.受験テキスト:なし(HPに掲載の過去問、ネット情報)
6.受験年齢:53歳
7.試験科目
  (1)エックス線の管理に関する知識(10問)
  (2)関係法令(10問)
  (3)エックス線の測定に関する知識(10問)
  (4)エックス線の生体に与える影響に関する知識(10問)
8.合格基準
  各科目40%以上、全体60%以上(24問以上の正答)
9.受験番号:0001
10.受験準備期間:実質5日(集中力がか欠けていました。甘くは考えていませんでしたが・・・・)

※結果:不合格(受験番号はありませんでした)
 反省:個別の40%以上は、余裕でクリアしていますが、トータルで合格ライン24/40に対して22~23/40だったのでしょう。油断はしていませんが、結果、準備腐食でした。五井までに移動で疲れます。次回は、もう少し余裕をもって、対処します。

ということで、47個目は延期
残り4個のままです。
しかし、47個目は、ほぼ確定(8月23日の講習受講にてGET)
山場は、10月の「建築設備検査員」(講習+修了考査)と「給水装置工事主任技術者」(試験)、更にエックス線作業主任者のリベンジ(9月か11月受験予定)となります。

8月から、3つのスケジュールを睨んで、試験準備を本格的に進めます。
小生、建築設備、機械設備の各種資格を取得してきましたが、これで、2016年で、50個達成できたら、実務よりも、ボケ(痴呆)防止のために、資格取得を継続していきたいと思います。
目標は設定すると、精神的にきついので、既に50代半ば、「気力、体力、記憶力、忍耐力の衰え」を感じます。
試験会場のプレッシャーは、快感なんです。それに、試験発表のドキドキ感(本当は試験直後の感触で、白黒しているのですが)も楽しんでいるのですが、申し込んでから試験日迄の期間のもどかしさに疲れた感じでしょうか?
試験準備の状況は、都度、お知らせいたします。
最後だ、頑張ろう!!

潜水士試験:合格
ボイラー整備士試験:合格
予防技術検定:不合格(共有科目が50<60で、1問正答不足)
エックス線作業主任者:不合格

今年は、試験については、4戦2勝2敗となりました。やや、年齢を感じます。

被災地宅地判定士(講習)
被災建築物判定士(講習)
認定電気工事従事者(講習)

講習は、申込みすべて、受講完了(出席すればGET)

ということで、最近は、安易な方法を選択しつつありますが、最後の追い上げである「給水装置」「建築設備検査員」「エックス線(リベンジ)」は、8月以降、気合いだ!気合いだ!気合いだ!

頑張ります。


(意見、気力・体力・記憶力・忍耐力には個人差があります)

ボイラー整備士免許

2016年06月10日 | 機械設備関係資格
2月17日のボイラー整備士試験に合格し、退職した会社に申請していた実務経験の証明書が届き、厚労省の窓口に免許の申請手続き進め、それがやっと手元に届きました。
厚労省の関係の資格免許は、
1.二級ボイラー
2.潜水士
3.特一圧作業
4.球掛・・・但し、これはカード式には含まれません。
に続き、5個目となるボイラー整備が追加されました。
この関係については、残りX線(7月12日)とγ線(2017年度)の取得を目指し、これで終了にしたいと思います。
尚、今後の状況によっては、一級ボイラ技士を受験、追加することも考えていますが、あくまで状況如何です。
その他、高圧室内、発破技士も受験資格、実務経験上問題ありませんが、なんせ千葉の五井を行き来するのが難儀です。
せめて、東京都区内で受験できると良いのですが・・・・・

今日は暑い一日でした。

ちょっとお疲れモードです。
お休みなさい!

ガス消費機器設置工事監督者再講習

2016年04月05日 | 機械設備関係資格
本日、一般財団法人日本ガス機器検査協会から「ガス消費機器設置工事監督者の再講習のご案内」が届きました。

再講習を受講しないと、資格が失効するので、早速日程を調整し、平成28年5月19日(木)か8月31日(水)に受講しようと思います。
受講料は、¥11,000ですが、会社が認める資格なので、受講費用は会社持ち、交通費は定期圏内、受講時間は、10:00~16:00です。

資格取得後、これと同様なのが、消防・防災関係の資格ですが、5年ごとの更新あるいは再講習ですが、ピークは、2020年です。年齢も57歳ですから、まだ、手を抜くことはできません。更に、その先、2025年は、62歳です。一応、65歳まで現役とすれば、受講しなえればなりません。更に5年後の2030年は、67歳、多分、現役は完全に引退することになると思いますが、ボケ防止のために、72歳か77歳までは、受講しておこうかと思います。
人生、80年、長生きしたら、引き続き、ボケ防止、社会との関わりを持ち続けられるように、再講習を受けようかな?????

力を抜いて、頑張ろうかな!

二級ボイラー技士(試験)の巻

2016年03月08日 | 機械設備関係資格
今日は、二級ボイラー技士の学科試験についてです。
二級ボイラー技士免許を所得するには、この学科試験の合格と実務経験(あるいは3日間の実技講習修了)が必要です。
実務経験は、3日間の実技講習を受講、それについては、前回記したとおりです。
今回は、学科試験です。概要は下記のとおりです。
概要
1) 受験資格:誰でも
2) 受験日:7月26日(日) 13:30~16:30
3) 受験会場:国立大学法人横浜国立大学常盤台キャンパス(最寄駅 市営地下鉄三ツ沢上、徒歩20分駅)
4) 受験費:¥6,800
5) 受験科目:4科目(ボイラの構造、取扱い、燃料及び燃焼、関係法令)
6) 試験問題数:全40問(構造10問、取扱い10問、燃料及び燃焼10問、関係法令10問)
7) 合格基準:全体60%、各科目40%以上
8) 受験年齢:53歳
9) 学習期間:概ね20日(30分/日)




使用教材:日本ボイラ協会編集
1) 二級ボイラー技士教本
2) わかりやすいボイラー及び圧力容器安全規則
3) 二級ボイラー技士試験(技術科目)
4) HPの過去問




使用教材の内、HPの過去問でも十分でした。法令はネットで入手可能ですし

試験結果(自己採点)
1) 構造:(90%)≧40%
2) 取扱い:(80~90%)≧40%
3) 燃料及び燃焼:(90%)≧40%
4) 関係法令(90%)≧40%
5) 最終結果:合格(≧60%)


この試験は、真夏の一番暑い時期でした。湘南新宿ラインで、横浜駅へ、昼食は、横浜駅の地下街でカレーライスを食し、地下鉄へ、12:30に到着、地上に出たとたんに、汗が吹き出しました。そこから徒歩20分、これまで真夏の試験は、エネルギー管理士(8月7日)等がありましたが、猛暑日の正午の移動は初めて、会場に到着するまでにタオル1枚が汗ビショ!会場は冷房ビンビンで、コールドショック状態、試験開始迄に屋外の喫煙所で態勢を整えて、いざ、試験開始、シュクシュクと問題を解いて、20分で終了、でも退席時間は1時間後、ひたすら時間の経過を待って、退席しました。
この時点で14:30、まだ外は猛暑の中、徒歩で帰路につくも、再び汗が吹き出し、もう1枚のタオルを出して、汗をふきふき、三ツ沢上駅へ、
出発に際し、妻M子が暑いから、とタオルを1枚準備、でも今日は暑いからと2枚準備し、出発したのが、幸いしました。
地下鉄、横浜で、JRに乗り換え、16:30に帰宅、妻M子に試験結果を報告、また、真夏の会場移動の苦労話しをして、今後、真夏の昼間に会場移動のない、あるいは、少ない試験を受けるのを誓ったのです。

そして、試験結果の発表日、無事、合格し、免許申請を行いました。



暑い時期(7月~8月)の試験は、極力避けたいと思いました。

ちなみに免許を見たら、「二級ボイラ」に「1」が入りましたが、その他は、「0」です。なんとなく寂しいので、今後、「1」を増やせるように、2016年から労働安全衛生法関係をターゲットにすることにしました。
既に、記していますが、2016年2月10日に潜水士試験、同年2月17日にボイラー整備士試験を受験し、共に合格、次にX線、γ線などで、稼いでいこうと思います。