ぼうぼうの受験生日誌

資格取得66個の受験・受講の記録や思い出、その他諸々の独り言、早期退職、お洒落な爺を満喫中、妻M子が大好き、行雲流水ナウ

【USAに行った夢を観た?】

2018年01月16日 | 日本全国出張の思い出

何年前だったか、こんな夢を観た。

どうやら、飛行機✈で、目的がなんだか、よく覚えていない?

成田~シカゴ~アップルトンへ、車で移動

もう、雪景色、でも、どうして、そんな夢を観たのかなぁ~⤵?

何しに行ったのかな?

(経験には個人差があります)


【開戦しよう!】

2017年09月26日 | 日本全国出張の思い出

天佑ヲ保有シ萬世一系ノ皇祚ヲ踐メル大日本帝國天皇ハ昭ニ忠誠勇武ナル汝有衆ニ示ス

朕茲ニ米國及英國ニ対シテ戰ヲ宣ス朕カ陸海將兵ハ全力ヲ奮テ交戰ニ從事シ朕カ百僚有司ハ

勵精職務ヲ奉行シ朕カ衆庶ハ各々其ノ本分ヲ盡シ億兆一心國家ノ總力ヲ擧ケテ征戰ノ目的ヲ

達成スルニ遺算ナカラムコトヲ期セヨ抑々東亞ノ安定ヲ確保シ以テ世界ノ平和ニ寄與スルハ丕顕ナル

皇祖考丕承ナル皇考ノ作述セル遠猷ニシテ朕カ拳々措カサル所而シテ列國トノ交誼ヲ篤クシ萬邦共榮ノ

樂ヲ偕ニスルハ之亦帝國カ常ニ國交ノ要義ト爲ス所ナリ今ヤ不幸ニシテ米英両國ト釁端ヲ開クニ至ル

洵ニ已ムヲ得サルモノアリ豈朕カ志ナラムヤ中華民國政府曩ニ帝國ノ眞意ヲ解セス濫ニ事ヲ構ヘテ

東亞ノ平和ヲ攪亂シ遂ニ帝國ヲシテ干戈ヲ執ルニ至ラシメ茲ニ四年有餘ヲ經タリ幸ニ國民政府更新スルアリ

帝國ハ之ト善隣ノ誼ヲ結ヒ相提携スルニ至レルモ重慶ニ殘存スル政權ハ米英ノ庇蔭ヲ恃ミテ兄弟尚未タ牆ニ

相鬩クヲ悛メス米英両國ハ殘存政權ヲ支援シテ東亞ノ禍亂ヲ助長シ平和ノ美名ニ匿レテ東洋制覇ノ非望ヲ

逞ウセムトス剰ヘ與國ヲ誘ヒ帝國ノ周邊ニ於テ武備ヲ增強シテ我ニ挑戰シ更ニ帝國ノ平和的通商ニ有ラユル

妨害ヲ與ヘ遂ニ經濟斷交ヲ敢テシ帝國ノ生存ニ重大ナル脅威ヲ加フ朕ハ政府ヲシテ事態ヲ平和ノ裡ニ囘復

セシメムトシ隠忍久シキニ彌リタルモ彼ハ毫モ交讓ノ精神ナク徒ニ時局ノ解決ヲ遷延セシメテ此ノ間却ツテ

益々經濟上軍事上ノ脅威ヲ增大シ以テ我ヲ屈從セシメムトス斯ノ如クニシテ推移セムカ東亞安定ニ關スル

帝國積年ノ努力ハ悉ク水泡ニ帰シ帝國ノ存立亦正ニ危殆ニ瀕セリ事既ニ此ニ至ル帝國ハ今ヤ自存自衞ノ爲

蹶然起ツテ一切ノ障礙ヲ破碎スルノ外ナキナリ皇祖皇宗ノ神靈上ニ在リ朕ハ汝有衆ノ忠誠勇武ニ信倚シ祖宗ノ

遺業ヲ恢弘シ速ニ禍根ヲ芟除シテ東亞永遠ノ平和ヲ確立シ以テ帝國ノ光榮ヲ保全セムコトヲ期ス


長期出張(昔、昔、そのまた昔)

2017年09月26日 | 日本全国出張の思い出

北海道には、長期出張、数多く経験しました。

その中で、函館市、上砂川町の「温泉ホテル」は、長期の滞在で、「快適」でしたね!

仕事が終わって、「温泉」に入り放題、小生は、「ゲコ」でしょ!

朝風呂もOKでした。

仕事は大変なときもありましたが、心身ともに、「温泉」が癒してくれましたね!

函館のホテルは、経営主体が変わったのか、その当時と、名称が違いますが・・・・

殆ど、出張先が、「田舎」が多かったので、好んで、「温泉宿」に宿泊しました。

石川県、宮城県、新潟県、山形県、熊本県、そう、熊本の時は、営業と一緒に、日帰り温泉で、休憩しましたね!営業マンも、準備してるんですから!小生は、「WELCOME」でしたから、その後、何回か、行動を共にしましたね!


人生の25選(場所)

2017年07月08日 | 日本全国出張の思い出

小生の54年の歴史において、ゆかりの地、25選です。

以前に記しましたが、05秋田県、39高知県を除いて、45都道府県、何らかの形で、現地に行き、一泊以上の宿泊をしています。(海外出張は、米国とイタリアのみです。個人旅行では、米国、イタリア、豪州です。)

さらに、その中で、特に、生い立ち、長期滞在、その他、ゆかりのある25か所を選んでみました。

それぞれ、思い出があります。その中で、最も長いのが、「埼玉県」、次に「東京都」、三番目が「神奈川県」です。

仕事ベースで考えたら、北海道が一番長いことになります。

かなり、いろいろな所に出向いていると思いません?

ここに記載した場所は、数回は訪問(宿泊)しているから、「思い出」深いことになります。

クレーム、トラブル、お得意様、いろいろありますが、「良い思い出」であります。

鶴岡市、函館市、は週末の出張を利用して、妻M子とデートしましたね!(以前に掲載済)

かなり、「公共的な分野」の仕事でしたから、その他、数多くの場所、それも、こんな場所?というところもあります。

「離島」の幾つかも行きました。貴重な経験です。

今後、適宜、紐解いて、思い出を記したいと思います。

「資格シリーズ」も、本当に、「気力」面で、やや行き詰っており、今年の後半戦、既に決まっている「火薬類」は受験しますが、情報収集、戦略を練った「毒物劇物」(試験が短時間決選ですから・・)迄で、「気象予報士」に専念して、リベンジのエックス線、第二種、福祉住環境コーディネーターは、「お休み」しようかと思っています。

50歳になって、ほぼ、毎年10個程度、挑戦し、何とか、クリアしましたが、暫く、ペースダウンする必要がありますね!

年齢を感じます。ましては、これからの「猛暑」、体力的にも、30代、40代との違いを痛感しています。

「オジサンなりのペース」で、進める必要がありますね!

「いや~!本当に、年齢は正直だ!気持ちは、ぜんぜん20代、30代、いや、もっと若い、気持ちなんですが、肉体的な面で、「老い」が、少しづつ、少しづつ、自然の摂理には、逆らえない、ことを感じた、今日、この頃、であります」

(意見には、個人差があります。勿論、体力にも、でも、時間の進み方には個人差はありません。平等です。それをどう過ごすか、これには、個人差があります)


加茂水族館

2017年05月30日 | 日本全国出張の思い出

今年の夏休みは、山形の鶴岡市、加茂水族館に行こうと思います。

新幹線&いなほ&駅レンタにするか、マイカーにするか、思案中ですが、多分、前回は、新幹線&いなほ&駅レンタでしたので、今回は、マイカーかな?

関越方向から日本海ルートにするか、東北ルートにするか?

日本海ルートにしようかな?

これからが楽しみです。

候補としては、日曜日に出発、か、月曜日に出発、としましょうか?

「安全第一」、「制限速度を守りましょう!」

詳細が決まったら、ご報告いたします。

ご期待!ください。(過剰な期待はだめよ!)


学会出席(京都、奈良)

2017年05月13日 | 日本全国出張の思い出

ちょっと記憶が、曖昧なんですが、確か、1998年夏だったか、京都での〇〇学会出席に出席、発表する機会がありました。開催日は、丁度、金曜日でした。当然、朝からなので、前日に京都入り、近くのホテルに宿泊、それなりにその日、そして学会当日、粛々と時間が過ぎ、16時に終了しました。

A社からは、小生含め、数名が出席、終了後、現地にて「解散」

小生は、そそくさと、ANAホテル(京都)に移動し、妻M子と合流

このころは、JCBのマイル換算率も良く、ANA利用券やANA株主優待などを活用し、ほぼ、「¥0」で、宿泊できました。

妻M子は、久しぶりに「新幹線乗車」、楽しい一人旅だったようです。

「それなりにゆっくり週末の京都の夜」を過ごして、翌日は、駅レンにて、レンタカーを予約してましたので、そのまま、奈良県方面にドライブ&名所旧跡巡り、薬師寺、法隆寺、東大寺、他、小生は、中学校の修学旅行、妻M子も同様でした、久しぶりの奈良旅行を楽しみました。

週末出張の活用は、数回目、勿論、会社の費用の「不正に流用」してはおりません。

妻M子の交通費、小生&妻M子の宿泊費は、自腹ですよ!

しかし、JRの切符の購入に際し、その仕組みを知っていれば、若干の「旨味」を味わうことができますが・・・・今も同じかな?

帰路も、新幹線&新幹線で、無事帰宅、お土産は、大好きな「八つ橋」(生)を購入し、余韻を楽しみました。

(今は、なんでも日帰り出張ですからね)

 


日本の離島

2016年11月02日 | 日本全国出張の思い出

仕事で、日本国内の幾つかの離島に行ったり、係ったりしたことが多々あります。

具体的に訪問したのは、三宅島、佐渡島、能登島、伊江島(沖縄)、的山大島(長崎)です。その他、係った離島としては、対馬、中通島、伊王島、姫島、見島、西ノ島、伯方島、利島、御蔵島、八丈島、小笠原父島、母島です。

大変だったのは、的山大島の時でした。飛行機で長崎空港へ、長崎で一泊、朝早く出発して、車で平戸へ、平戸から船で40分位だったか?現地に到着して、打ち合わせは1時間、帰りの船が出港するのは、3時間後、コンビニ他、何もなく、港の待合場で、ひたすら3時間待ちました。

「ボーっと!」してました。スーツ姿の若いサラリーマンが、離島の船付き場で、3時間もジーッとしている姿は、異様だったのでしょうか?

何もすることもできず、ひたすら3時間でした。

帰りの船が出発したときは、涙が出ました。

ちなみに、三宅島は、往復飛行機(一泊)、佐渡島は高速船(日帰り)、伊江島(沖縄で一泊)は、船の乗り継ぎが良かったので、待ちぼうけはありませんでした。

沖縄の海が綺麗でした。

これだけ、離島マニア以外で、行き来した人、おりますか?それも「仕事」でしたから?

離島めぐりは、全て、会社の出張費でした。

でも、楽しい思い出はありませんね。やっぱり、プライベイトが一番、でも、プライベイトなら、それらの島々には、行っていなかったでしょうね。

3日は、「文化の日」です。小生もお休みさせて頂きます。

以上

 


京都の学会出席

2016年05月18日 | 日本全国出張の思い出
出張の思い出、京都・奈良編

今から約13年前、京都でとある学会が開催されました。
幸いにも開催日が金曜日です。次の日は、土曜日です。
学会は、朝9時~16時だったかと思います。
前泊で、安いホテルに宿泊、その当時は、出張は実費清算でなかったので、どんなホテルに宿泊しても約1万円+日当が支給されていた時代です。

そこで、妻M子と京都、奈良見物を企画
一応、学会はまじめに出席、レセプションは欠席して、京都のANAホテルで、妻M子と17時に合流、京都の夜を楽しみました。季節は、10月頃だったかと思います。
ANAホテルで一泊、翌朝は、レンタカーで、奈良方面をドライブ、寺院他、探索、東大寺、薬師寺他、名所を巡りました。
夕方には、レンタカーを京都で返却、新幹線で帰路につきました。
楽しかった妻M子との京都・奈良でした。


山形県鶴岡市出張の巻

2016年05月09日 | 日本全国出張の思い出
今回は、出張の思い出第一弾、山形県鶴岡市です。
今から約5年前、クライアントからの急な要請で、どうしても現場で打ち合わせを行いたい、旨連絡を頂きました。
打ち合わせの内容は、特に問題や懸念のあることではなく、いろいろ相談ごとやアドバイスを行うための打ち合わせでした。打合1時間、現場確認1時間の内容でした。
首都圏から鶴岡市に行くには、幾つかの選択肢があります。
しかし、打ち合わせは、指定された午後1:30~です。
上越新幹線で、新潟へ、新潟から特急いなほで、移動することにしました。
ここで、重要なのが、打ち合わせが、月曜日の午後1:30ということです。
打ち合わせも2時間と見込んでますが、状況によっては、時間延長することもあります。
当然、日帰り出張ですが、時間的に、直行、直帰になります。
そうなると、週末を活用し、妻M子を連れて、鶴岡に一泊二日の旅程で、行くことにしました。
勿論、二人の宿泊費、妻M子の往復の旅費は自腹です。
日曜日、妻M子と上越新幹線に乗車、新潟で特急いなほに乗り換えました。
車窓からは穏やかな日本海を見ながら、鶴岡へ、約5時間の列車の旅です。
トヨレンに行って、レンタカーに乗り、ノーベル賞で有名になった「加茂水族館(クラゲで有名)」に行きました。今の加茂水族館は新しく建て直したものです。そこで、ランチはクラゲラーメンを頂きました。アシカのショーも見て、日本海を少しドライブ、予約していた温泉旅館に宿泊し、今度は、温泉三昧、夕食もリッチなディナー、海の幸が沢山、満足の一日目でした。
二日目は、打ち合わせの時間を考慮し、鶴岡市内を探索、早めのランチ後、私はクライアントのところへ、妻M子は、ドライブを楽しみ、打ち合わせも予定より早く終了し、15:00に妻M子と合流、18時代の鶴岡発のいなほに乗るまで、駅前のミスドで、妻M子とおやつタイムを楽しんで、帰路につきました。
楽しい思い出ができた出張でした。
勿論、仕事もきちんとこなし、クライアントも喜んでくれました。

「加茂水族館」が新しくなり、今年の夏ごろ、もう一度、行ってみたいと思います。
その時は、愛車で、関越自動車ルートで、日本海を眺めながらのドライブを楽しみたいと思います。
(意見には個人差があります)