朝カル撮影録

朝日カルチャー横浜教室「四季を写す」「四季を写すビギナーズ」というデジタル写真講座の講師をしています。

「四季を写す」鎌倉建長寺撮影会 1

2017-06-15 23:27:21 | 講師作例


今週17日は「四季を写す」鎌倉建長寺撮影会です!
下見に行ってきましたので作例を載せていきますね。

建長寺へは北鎌倉駅から歩いて行きましたが
その間にも撮影するポイントはたくさんあります。

ここは「北鎌倉古民家ミュージアム」の入口
龍のかたちをした灯りです。

この写真でのポイントは龍のかたち(とくに眼が見えるように . . .) をシルエットで浮かび上がらせること。
そのために緑の明るい背景になるように立ち位置を選んでいます。

写真を活きたものとするコツのひとつとして
ピンポイントで視点の集中するメインの部分と、背景との関係を見つけることが大切です。

撮影会では対象物の再現よりも、
メインと背景、あるいはメインともうひとつの対象の2つの関係を見つけることを試してみてくださいね!

Sony Nex6 Pentacon 50mm(フルサイズ換算75mm) 1/400 f/4 ISO400
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生徒さんの作品 ( 四季を写す... | トップ | 「四季を写す」鎌倉建長寺撮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。