ごっとさんのブログ

病気を治すのは薬ではなく自分自身
  
   薬と猫と時々時事

議員の不倫疑惑問題

2017-09-14 10:39:23 | 時事
このところマスコミをにぎわしている問題は、北朝鮮の核実験と色々な議員の不倫疑惑問題のようです。

今は民進党の山尾議員(以下敬称は略します)の不倫疑惑問題で、民進党離党と進んでいます。この問題は民進党にとって非常に危ういタイミングだったと思います。前原新代表の党人事の中で、山尾を幹事長という意向があったようです。

しかしどういう経緯かは分かりませんが、実際に発表になった時は山尾は外れ他の幹事長になっていました。もしかしたら不倫疑惑の報道が前もって伝わったのかもしれません。民進党にとっては幹事長という党の要職の女性にこんな問題が出たら、この程度の騒ぎでは収まらなかったような気がします。

私は自民党の長期独裁政権よりは、政権交代可能なシステムの方が良いと思っています。しかしその中核となる野党が民進党で務まるかというと、かなり難しいと考えています。よく自民党との違いを明白にしろという意見を聞きますが、政策的に明らかな相違点を出すことは難しそうな気がします。

もともと民進党は色々な意見を持った人たちの寄り合いで、自民党から出た人もいれば旧社会党や社民党などいわばその他の人たちの集まりです。ですから例えば憲法改正一つをとっても改憲派と護憲派が交じっており、たぶん一つにまとめるのは難しいでしょう。

党内で議論をしても本当に様々な意見出てくるのは当然ですが、多数決やその他の手法で党としての方針が決まっても、まだ反対を表明する人がいるというのは、一つの政党として機能していないということになります。

こういった事態を収拾するには強いリーダーシップを持った人がリードする必要がありますが、今までの代表を見ていると残念ながら適任者は出てきていないようです。たぶん前原も従来の路線を引き継ぐことになり、いわゆる政党らしくすることは無理のような気がします。

民進党の批判記事のようになってしまいましたが、不倫疑惑問題に戻ります。こういった問題を政治家と芸能人が同じように取り上げられることはおかしいような気がします。

政治家の場合はあくまでプライベートな問題であり、もちろんよくないことですが、政治資金などの問題よりは小さなことだと思っています。いつから日本は男女関係にこんなに厳しい国になったのか不思議な気がします。

週刊誌がプライベートな部分を報道するのは昔からですが、マスコミがそれを大々的に取り上げるというのは、政治家も芸能人も同じ取り扱いなのでしょうか。政治家は表舞台でよい仕事をするのであれば、裏で少々のことをやっても許す、その程度の問題のような気がします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジカウイルスで悪性脳腫瘍に対抗 | トップ | O157に関わる話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。