ごっとさんのブログ

病気を治すのは薬ではなく自分自身
  
   薬と猫と時々時事

地方自治の問題?早く解決を

2015-05-22 10:23:15 | 時事
昨日大阪都構想の話を書きましたが、結局橋下市長の応援的な話になってしまいました。ついでに地方自治の問題というタイトルを付けましたが、それほど大げさなものではなく、単に私も迷惑しているので、市に早く何とかしてほしいと思っていることです。

このブログの農業問題の項でもちょっと触れましたが、私の住んでいる地域は非常に大規模な土地開発が進み、田畑がほとんどなくなり住宅地になってしまいました。新しく開発された土地にはそれなりの道路を作り、家が建っていきますが、昔からある道はいわば農道を少し広げた程度の細い道のままになっていました。しかし周りが宅地化されてくると、こういった道がいわば幹線道路となり、交通量が増えてきます。そこでこういう道の拡張工事も並行して進んでいきました。

上の図は自宅から300mほどのところにある交差点の略図です。左右に走る道路は県道で、隣の市との境界線となっています。図の上部が最寄り駅にからの道で、この交差点から200mほどのところが駅で、この道も駅前の整備とともに拡張され、広い道路になっています。少し遅れて私の方の市の道路も十分広く整備されました。ところが昔の交差点の角に立っているビルが(青い四角です)退去しないのです。昔は1階にコンビニがあり、便利だったのですが、周辺の拡張工事が始まる前に閉店になり、その後は健康グッズの販売や整体といったやや怪しげな店になっていましたが、数年前からは閉められたままです。

このビルが退去しないまま整備が進み、交差点ぎりぎりまで出来上がりました。この交差する県道はやや高い位置にあり、交差点直前が登坂になっています。新しい道は緩やかな登りにして、交差点直前は平らになるよう設計されているようですが、それが途切れているので、古い道になるところで下り、交差点に向かって急な登りになるという危険な状況になっています。駅からの道は、交差点で3車線となり、右折レーンができるはずが、左を左折車線としているため、ほとんど機能していません。そのためこの交差点は夕方など大渋滞してしまいます。

このビルを何とかできないのか、町内会の役員の人に話を聞いたりしましたが、県道の場合は強制撤去ができるようですが、市道はその権限がないようです。このような危険な状態なのですが、あまりにも危険な感じがするため、この交差点を通過する車は極端に減速しますので、幸い事故はないようです。
この奇妙な状態が3年ぐらい続いています。市も何とか説得を試みているようですが、ビルは私の市ですが、持ち主は隣の市のようで、対応が遅くなっているようです。このところまた一段と開発が進み、交通量も増えていますので、本当に早く何とかしてほしいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪都構想住民投票で反対 | トップ | テレビが故障しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時事」カテゴリの最新記事