ごっとさんのブログ

病気を治すのは薬ではなく自分自身
  
   薬と猫と時々時事

腎臓結石の不思議な治療

2016-10-29 10:49:11 | 健康・医療
腎臓結石というのは主にカルシウムなどでできた石が腎臓にできてしまう病気で、これが排出されて膀胱に落ち、さらに動いて体外に出て一段落となります。

この時尿道などの細い管を通るとき、管壁を刺激して非常に強い痛みが出るようです。私はこの病気にはなったことは有りませんが、身近な人でかなりこれで苦しんだ人を知っています。

印象に残っているのが大学で2,3年後輩がこれにかかりました。石が動き始めて痛みが出そうということが本人にはわかるようで、その痛みは本当に激しく、声を出して話すことができないほどのようです。そこで今晩当たり痛みが出そうなので、下宿に泊まってその時救急車を呼んでほしいと頼まれました。

たぶんその頃は研究生で行っており、自宅から通学していましたので特に問題はなく、その下宿に泊まりました。幸いその夜は痛みが出ることがなく、次の日研究室で痛くなってしまいました。大学病院がすぐ近くですので、友人から車を借りて病院まで運びました。この時近くで苦しんでいるのを見ましたが、本当に大変そうでした。

この頃の治療法はよくわかりませんが、現在では石を溶かしてしまう薬や、超音波などで破壊することもできるようになったようです。

今回この腎臓結石をジェットコースターに乗って体外に排出できる可能性が高いことを、アメリカミシガン州立大学の研究グループが発表しました。ジェットコースターに乗って体が揺さぶられると、腎臓も揺さぶられ結石が管を通過できることがあるようです。この研究のきっかけは、腎臓結石の患者がディズニーワールドのビッグサンダーマウンテンに乗ったところ、3個の結石が出たという報告でした。

そこで研究グループはヒトの腎臓を精巧に再現したシリコンモデルを作成し、尿と結石を入れジェットコースターに繰り返し乗車したようです。その結果、乗車中に結石が移動する様子が確認され、約64%の確率で結石が出たと言います。最初の論文は20回の乗車経験を基に作成し、その後230回も同じ実験を繰り返し、70%近い確率で結石が出ることを確認したとしています。

この「ローラーコースター療法」は、結石が小さい場合に効果があるようで、4ミリ以下の結石の場合は手術をしなくても出すことができるとしています。この論文には賛否両論があるようですが、別にサンダーマウンテンである必要はなさそうですので、近くのジェットコースターで、気楽に試してみる価値はありそうな気もします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錦織 準々決勝進出 | トップ | スイスインドア 錦織ベスト4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・医療」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。