ごっとさんのブログ

病気を治すのは薬ではなく自分自身
  
   薬と猫と時々時事

ATPツアーファイナル開催中

2017-11-17 10:42:59 | テニス
今年度のテニスの最後の大会であるツアーファイナルが今週から開催されています。

この大会は通常の物と違って、今年度のランキング上位8名だけが出場する特別な大会です。このツアーファイナルは2014年に錦織が初めて出場権を得るまで、全く知りませんでした。もちろんテレビなどのマスコミが取り上げることもなく、こういった大会が開催されていることすら知りませんでした。

錦織は3年連続出場しましたので、テレビ放映もあり、その中でこの大会の特殊性がだんだんわかってきました。まず賞金も含めて破格の待遇で選手を迎えています。超一流ホテルに滞在し、試合会場までクルーザーで送るというのも有名ですが、試合中に使用するタオルに選手の個人名が印刷されているほどです。

また上位8人が出場ですが、9位の選手がいわば補欠として登録されているのですが、全く試合に出なくてもこの選手に1千万円以上の賞金が出るという、賞金総額もすごい金額となっています。

試合は8名を4人ずつ2つのグループに分け、総当たりのリーグ戦を戦います。この結果各グループの上位2名が準決勝に進むという方式です。このいわば予選をラウンドロビンと呼んでいますが、こういう上位選手同士の戦いは通常では決勝か準決勝になるのが毎日行われるという豪華な対戦となるわけです。

この試合の放映は昨年までWOWOWがやっていたような気がしますが、今年は錦織が出ていませんのでどうなるのか心配していました。ところがNHK-BSで全試合ライブ中継することになったのです。第1試合が夜23時から(日本時間)で、第2試合が朝5時からということですので、朝のは録画してゆっくり見ています。

今年は昨年の覇者マレーをはじめ、ジョコビッチ、ワウリンカの常連およびラオニッチ、錦織が欠場ですが、ナダル、フェデラー、ズベレフ、ティエム、チリッチ、ディミトロフ、ゴファン、ソックが上位8名として出場しています。

すでにラウンドロビンも3分の2が終わり、AグループからはディミトロフがBからはフェデラーが準決勝進出を決めています。

残念なことにナダル・ゴファン戦は非常に接戦となり良い試合だったのですが、フルセットでゴファンが勝った後、ナダルの棄権が発表されました。代わりにスペインのカレニョブスタが参戦しています。やはりこの時期になると色々怪我などが出てくるのかもしれません。

このように今週はテニス漬けになっていますが、後半戦もゆっくり楽しむつもりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性活躍社会を目指せるのか | トップ | ほくろ消しに新手法 色素細... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テニス」カテゴリの最新記事