くそげー日記

果たして自作FPSは完成するのか!?
wikiで晒し中: http://www11.atwiki.jp/slice

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

彼はきっとプリンスオブペルシャの大ファン

2007-02-27 01:10:06 | Weblog
安いから,前から目をつけていたから次々とPS2のソフト買うもんだから,既に何本か積みゲーと化している今日この頃ですが.icoを買った.
んで,一日30分位づつちょびちょびやってクリア.途中で詰まったけど6時間前後だな.
景色を眺めるゲームとして買ったので最近のゲームにしてはボリュームが少ない事に関しては不問ということで.

有名なソフトなので詳しい説明は省略.
要はイコという少年がヨルダという少女と一緒に城から脱出しようというゲームです.
まず,システムがこれでもかという位シンプルです.
HUDやBGMが一切無いという割り切った設定.
体力ゲージは無し,かなり高いところから落ちて死ぬかヨルダが影に連れ去られるとゲームオーバー.
背景が綺麗です.HalfLife2で話題になったHDRL(High Dynamic Range Lighting)なんか普通に使ってます.HDRLは簡単に言うと光のまぶしさを表現する手法(と自分は理解しているが).
城の造形に関しては良い感じ.特に遠くの景色が綺麗というか自然な感じ.
あえていえば城に左右対称な部分(塔)があるんですけど,そこの謎解きが両方似たような感じだし見た目もそのままだったので残念だったかな.

で,なんでこんなに背景が綺麗なのだろうかと.
とりあえずR2でズームして見たが特別テクスチャが綺麗なわけでもない.
バンプマップでもないようだ.
現時点で気づいたことは,壁の角がすべて切り落としてあるということ.
いくつか3Dなゲームやってれば気づきますが,ポリゴンモデルの角というのは安っぽさを醸し出す要因です.
現実世界では,いくら金属の壁だって角がぴったり90度ってことはなくよく見ると角が削れていたり微妙に丸みを帯びていたりするワケです.
これをテクスチャで「塗装剥げ」みたいにしてごまかすのが主流っぽいですが.
このゲームではいたるところで角の切り落としが見られます.モデル単位で対応したということですな.
次に遠景をごまかさずにソレっぽく描いていることですかね.
大半のゲームではめちゃくちゃ遠くにある建物なんかはフレームレートを維持するために霧で隠されてしまったり,一枚絵としてテクスチャに描き込んでおいたりする.
しかしこのゲームは(おそらく,うまく遠くのモデルを簡略化して)描ききってるので城の外の
景色に開放感がある.

更にカメラの視点を調整することによって建物に近づきすぎず離れすぎず絶妙な角度で描画しているように思える(時々主人公が見えなくなって困りますが).
後は,HDRLですか.基本的に屋外は緑が眩しいです.
安っぽい原色系の緑ではないところが,もう.


要所要所に敵が出ますが,ジャンプ切りで楽勝であります.
まぁ通常の振りとジャンプ切りしかないもので.
正面から殴りに行っても避けられるのでヨルダを囮にして敵が捕まえた所を横から殴る,というパターンで攻略してました.許してくれ.
ただ5匹がかりで主人公を角にブロックしてその横を悠々と連れて行かれた時には,なんだろう
「おおっなんというチームワークの良さ!」というべきか
普通に「影のクセしてうぜぇぇぇ」というか.

プレイしていて気になった事.
R1ボタンを押すことで手をつないで歩ける.
けど,手を引いて走るとなんだか関節ごとはずれそうな勢いだったのであまり手をつなぎたくなかった点.プログラム的な処理も大変だろうということはわかるんですが・・
ラストは中々良いですね.

で,ワンダと巨像を買えと.
それよりゲーム製作の続きしろと.
ジャンル:
アクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっとフォーマット | トップ | 気になるディスクのキズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。