【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年05月21日(日)02:05 トランプ大統領?大丈夫かな?(外遊先での、お食事)

2017-07-23 12:22:42 | ブログ

私はアメリカ大統領としては、トランプさんをぼろくそに言います。

でも、単なるアメリカのお金持ちとしてみるなら?
これほど面白い人は、いません。
成金そのままで、自分の好き勝手にしないと気が済まない。
すんごく、笑えます。
まあ、最終的に弾劾まで行く可能性もあります。
それは、本人の身から出た錆でどうしようもありません。

※さて、ここで大問題が発生!
「初外遊の憂鬱、トランプはアメリカ料理しか食べられない!」
2017年5月19日
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/05/post-7637_1.php

信じられないでしょう?
コカ・コーラに、ハンバーガーにケンタッキー・フライド・チキン。特にお気に入りは?
「■トランプの好物は1人前54ドルの乾燥熟成肉のステーキ。硬い肉が皿の上でカチコチ音を立てるほど、焦げるまでよく焼いたのが好きだ。豪快にケチャップをかけるのがトランプ流。」
(こんなものばかり食べていて、70歳まで健康でいられる不思議?)

他には?
■トランプは焦げたステーキに飽きると、たまに魚やエビを注文する

■トランプは、2015年のアイオワ州特産品展でポークチョップの巨大な串刺しを食べた。とても上品な食べ物とは言えないが、あの豪快なかぶりつき方から想像すると彼の好みにピッタリはまったようだ。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2017/05/webw170519-eating-thumb-720xauto.jpg

それ以外にも、多少あるみたいです。

トランプがわずかでも食事を楽しむチャンスがあるとすれば、イタリアだろう。トランプはかつてメラニア夫人について、イタリア料理にヒントを得た独創的な料理を作れると称賛したことがある。「メラニアは想像力が豊かだ」とトランプは言った。「スパゲッティもミートソースも手作りをする」

ミートソーススパゲッティも、食べるみたいです。

どんな晩餐会や食事会に行こうとですね?
トランプさんの大好きなアメリカン・ファーストフード的な食べ物は、絶対に出てこないでしょう。

各国の高級料理を、半分泣きながら食べなければならないトランプ大統領?
多分、もう二度と外遊などには行かないのではないかと思います。

ホテルに帰ったら、御口直しが必要でしょう。
「あ~!もう!!信じられないほど、気持ちの悪いのを食ってきた!!ハンバーガーとフライドチキン!持ってこい!!!」

材料と作る人を、外遊に同伴しているのでしょうか?

※ご参考
大体、大統領になる前のトランプさんの私生活は、以下のようなものであったようです。
『ドナルド・トランプ「知られざる私生活」~フロリダの大豪邸で30年仕えた執事が明かす』
2016.04.06
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48351

※ほぼ、同じ調子でアメリカ大統領職を、お勤めしているところがすごいですね?
絶対に、うまくは行かないとは思いますが?
トランプさん?
すごく、愉快な人でしょう??

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年05月20日(土)18:59 ... | トップ | 2017年05月21日(日)23:28 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事