【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

2017年07月04日(火)18:59 東京都議会選挙(2017年7月)その2

2017-07-29 23:42:53 | ブログ

白け切った選挙でした。
自民党の国会議員で応援に行けないような議員もいました。
行くと票は確実に減ったと思います。
極めつけは、7月1日投票日前日。
それまで応援は控えていた、某総理が秋葉原に応援に行ったそうです。
で?どうなったか??

東国原英夫氏、安倍首相の「こんな人たち」発言を斬る 「大問題にならないのがおかしい」
投稿日: 2017年07月03日
http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/03/higashi-and-prime-minister_n_17374012.html

幹事長に内閣官房長官、最後に某総理。
他にも自民党の選挙妨害をした国会議員はいます。
某・防衛大臣など。
更には、違法献金疑惑を週刊文春に暴露された問題議員もいました。

メデイアを口先攻撃した、有力議員もいました。
(自民党某幹事長の信じられないような、ご発言。「相身互い」と言う言葉を知らないのか?本当のことを言えば、本当の不都合が跳ね返ります。某アメリカの某トランプ大統領を思い出してしまいました。)

※選挙前は、如何に「ポチ・メデイア」ばかりとは言え?
「頭なでてさすって、餌をあげたりして?」
ご機嫌を取らなければ、提灯の数は少なくなるでしょう?

※「驕る平家は久しからず」
「ポチ・メデイア」とバカにしきり!
殴って蹴飛ばすような、自民党有力議員のご乱行?

※更には、どう見ても?
それはおかしいでしょう!このような身内の問題が続出しました。

※「ポチ・メデイア」のふりをしていても、完全「ポチ・メデイア」でないマスコミも当然います。
マスコミが、全部産経新聞や読売新聞と同じではありません。

第一、友軍の公明党が離反してしまいました。
公明党は、勝ち馬に乗り23議席確保しました。

※別に「都民ファースト」がそれほど、東京都民に支持されたのではないと思います。
「自民党憎し!」こう思う票が、「都民ファースト」と「共産党」に流れました。事前の予測では、共産党は前回が出来過ぎで、今回は議席を減らすと予想されていました。

減らすどころか?自民党に競り勝った選挙区が結構あって、プラス2議席の大健闘でした。

※「ほめ殺し」と言うのがあります。
「勝たせ殺し」と言うのもあるんですね?
とことん勝たせて、最後にドスン!と落とす!

しかし、議席を得た「都民ファースト」には、何の実績もありません。なんだか政権与党になった旧・民主党をイメージしてしまいます。その轍は踏んでほしくないと思います。

小池百合子は、選挙の時だけ党首に戻って、客寄せパンダをやって、議席を獲得したら、即党首を辞任しました。
「ほんと!器用な女だこと!!」

※ここまでは、大体私が小池百合子が東京都知事選に出馬した時からの読みです。
「想定内」
で、しかも抜群に上手く行きました。
問題は、ここから先です。
早くも、「国民ファースト」などと「提灯」が付き始めました。もう国会議員は3人「確保」済みです。二人ぐらい簡単に集まるでしょう。政党交付金を受け取ることのできる国政レベルでの政党は、「お約束済み!」です。

※ここから先は、余程上手いことやらないと?「卑怯者!」のそしりを受けます。
石原元都知事みたいに、知事職を放り出しては?
風船みたいに膨らんだ国民の期待は、一気にしぼむでしょう。
上手いこと、都知事を辞職して再び、国政に戻らなければなりせん。

まあ?女なんだから??
「上手いことやるんだろ??」

(これくらい器用でしたたかでないと?大派閥の援護もなしに日本初の女性総理大臣にはなれません。個人的には右系の保守政治家であり、好みではありません。でも、頑張って欲しいと思います。好みではないけれど、小池百合子を個人的に応援したくなる理由。「道がなければ自分で道を作る。」その精神を応援します。)

※蓮舫さんに贈る言葉
「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」
もう死に体の人間には、浮かぶ余地はありません。
東京都議会5議席は、政治のレベルでは死んだと同じです。
民進党は、東京都議会レベルでは「解党!」するべきでしょう?国政は、どうするのか知りませんが?(小池百合子とご自分を比較してほしいと思います。何がどう違うのか?差は明らかだと思います。期待度がゼロなら、こうは書きません。)

自民党と民進党に送る歌
「なごり雪 - イルカ 」
歌は、YouTubeで検索してください。
歌を聞いて、しみじみ考えて欲しいと思います。
安倍総理など、この年代でしょう。

蓮舫さんに贈る歌
旅順高等學校愛唱歌 北歸行
(南歸行 は、ないみたいです。北海道は広大です。蓮舫さんが悠々自適の生活を送る土地は沢山あります。ちなみに小沢一郎さんは、沖縄県に土地と邸宅を用意しているようです。)
https://www.youtube.com/watch?v=MsMFKaWt8uU

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年07月03日(月)19:07 ... | トップ | 2017年07月05日(水)18:55 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む