【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年05月31日(水)20:40 段々世間に疎くなり?やがて、どうなるんだろう?

2017-07-23 12:27:27 | ブログ

自分でも多少の不安は感じます。
今日、職場の年上の先輩との会話。
「来月から、ビールの値段が上がるんだってよ!」
(私)
「え~っ??ホントなんですか??」
(先輩)
「ほんとだよ!酒税が上がるんだってよ!」
(先輩)
「買いだめしておこうかな?でも、その分がなくなると?結局同じなんだよな!!」

こうやって、政府は庶民や貧乏人から、お金をむしります。庶民や貧乏人は、どの政治グループからも「搾取の対象」になります。

旧民主党政権下では?
鬼のようなたばこ増税!
(そのため私のささやかな暮らしは、貧しくなりました)
今度は、酒税の値上げですと!

小渕元総理は、何と言ったか?
企業と個人に減税をし?
「これは、恒久減税です!」
高らかに宣言しました。

企業減税は今も継続しています。
個人の分は、なし崩し的に増税されました。
それに追い打ちをかけたのが、消費税3%増税です。

国内に住んでいない人は、分からないだろう?
消費税増税に合わせて、様々な商品やサービスが便乗値上げされました。

どうして?
円安誘導政策を政府日銀が採りました。
内需企業は、円安で苦しんでいたのです。
だから?
「消費税増税?大賛成!便乗値上げの嵐日本列島で吹き荒れました。」 

結果、大企業の多くは巨額の利益をため込んでいます。
輸出大企業など、笑いが止まらないでしょう。

日本は、元々内需の大きな国ですから少々輸出振興などしたところで景気は良くなりません。

むしろ企業に対して優遇税制を廃止して、増税する。
個人に対しては、減税する。
このようにしたほうが、余程景気対策になります

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年05月30日(火)22:09 ... | トップ | 2017年06月01日(木)19:59 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事