【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年05月26日(金)22:29 こんな買い物を、してみたい!!

2017-07-23 12:25:26 | ブログ

青空市で買った指輪、本物のダイヤと判明し競売へ
2017.05.23
https://www.cnn.co.jp/fringe/35101584.html?tag=cbox;fringe

※一部引用>
1980年代にロンドンの青空市で約1500円だった指輪が、最近になって本物のダイヤモンドと判明した。
・・・・・
最近になって思い立ち、地元の宝石店に鑑定してもらったところ、本物のダイヤではないかと言われた。さらに調べると、19世紀の台座にはめ込んだ26カラットのダイヤであることが分かったという。

競売大手サザビーズが来月7日に開くオークションでは、最高で約5000万円の値が付くことが予想される。
引用終わり>

面白い話ですね?
興味深いのは、19世紀のアクセサリーは、「ろうそくの光を想定して加工された」と言う部分です。
時代背景が、よく分かります。
「ろうそく→電球→蛍光灯→LED照明」
電球や蛍光灯から、LRD照明に替えると50%以上の省エネになるそうです。
部分的には、LEDに変わりつつありますが、全面的にLEDに替えようとは、しません。
電機メーカーの都合や電力会社の都合があります。


※電気を自分のうちで作る。
こんなことを、普通にイメージできる人は少ないでしょう。
私の北海道の山奥では、水路式自家発電でした。
ですもので水を利用した発電とは、どのようなものか?
分かります。
時々、故障しました。
そうすると、石油ランプになります。

ところが?
自家発電装置の出力は低く、2世帯の夜間の照明が精一杯でした。こんな工事をしたのは、父方の祖父です。
今は、北海道電力の電線が頼りです。
電線を引くのに数十万円の費用が必要だったそうです。
従兄の別荘(元自宅)があるだけで、今は住む人もいません。

自家発電設備が故障したなら?
石油ランプで、当分辛抱します。
大抵は、発電機かベルトの故障です。
治るまで、数週間かかります。
その間、石油ランプになります。

ストーブもその当時は、まきストーブ。
まきストーブが、いつの間にか石炭ストーブになりました。今、灯油でしょうね。

※大した意味はないのですが?
「26カラットの埋もれたダイヤ!!」
1500円で、買ってみたい!!
一生に一回でいいですから??

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年05月25日(木)22:37 ... | トップ | 2017年05月28日(日)22:01 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事